INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前川添 泰信 ( かわぞえ たいしん, Taishin Kawazoe ) 著 ()
タイトル親鸞における祖師観形成の問題
タイトル読みしんらんにおけるそしかんけいせいのもんだい
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Problem of Determining How Shinran viewed his Teacher
サブタイトル(欧文)
該当ページ39-60
媒体名 真宗学
媒体名欧文 JOURNAL OF STUDIES IN SHIN BUDDHISM
通号 84
ISSN 02886480
編者 真宗学会編集委員
発行日1991-03-20
発行者浅野教信
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 日本中世仏教 (分野) 浄土教 (分野) 真宗 (分野) 浄土真宗 (分野) 平安 (時代) 室町 (時代)
  分野   真宗学 親鸞 (人物) 鎌倉時代 (時代) 浄土真宗 (分野) 日本仏教 (分野) 日本 (地域) 現代 (時代) 法然 (人物) 清沢満之 (人物)
  人物   法然 親鸞 恵信尼 親鸞 (人物) 浄土宗 (分野) 浄土教 (分野) 善導 (人物) 日本仏教 (分野) 教行信証 (文献) 源信 (人物) 浄土真宗 (分野) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 曇鸞 (人物) 覚信尼 (人物) 覚如 (人物) 高僧和讃 (文献) 聖徳太子 (人物) 真宗 (分野) 恵信尼文書 (文献)
  文献   高僧和讃 西方指南鈔 恵信尼書簡 歎異抄 明義進行集 愚管抄 和語灯録 正像末和讃 教行信証 (文献) 正像末和讃 (文献) 浄土和讃 (文献) 親鸞 (人物) 歎異抄 (文献) 尊号真像銘文 (文献) 御消息集 (文献) 恵信尼 (人物) 恵信尼書簡 (文献) 末灯鈔 (文献) 和語灯録 (文献) (術語) 高僧和讃 (文献) 法然 (人物) 唯信鈔 (文献) 日野一流系図 (文献) 西方指南鈔 (文献) 尊卑分脈 (文献) 親鸞絵伝 (文献) 慕帰絵詞 (文献) 覚信尼 (人物) 唯円 (人物) 浄土真宗 (分野) 唯信鈔文意 (文献) 蓮如 (人物) 愚管抄 (文献) 聖覚 (人物) 四十八巻伝 (文献) 選択集 (文献) 関東往還記 (文献) 十六門記 (文献) 隆寛律師略伝 (文献) 慈円 (人物) 明月記 (文献) 平家物語 (文献) 日蓮 (人物) 末法思想 (術語) 興福寺奏状 (文献) 西方指南抄 (文献) 選択本願念仏集 (文献) 漢語灯録 (文献) 教行証文類 (文献) 一念多念文意 (文献)
  術語   祖師観 見る立場 見られる立場 見る立場 (術語) 正像末和讃 (文献) 竜舒浄土文 (文献) 五祖相承 (術語) Yatirājasaptati (文献) ラーマーヌジャ (術語) 如来観 (術語) シュリーヴァイシュナヴァ派 (術語) 祖師観 (術語) 見られる立場 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage