INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前古山 健一 ( ふるやま けんいち, Kenichi Furuyama ) 著 (駒沢大学非常勤講師)
タイトルNettipakaraṇaの註釈文献について
タイトル読みnettipakaranaのちゅうしゃくぶんけんについて
サブタイトル
タイトル(欧文)A Bibliographical essay on Pāli Commentary Books on the Nettipakaraṇa
サブタイトル(欧文)
該当ページ183-197(L)
媒体名 駒沢大学仏教学部論集
媒体名欧文 JOURNAL OF BUDDHIST STUDIES
通号 37
特集・テーマ 岡部和雄教授 田上太秀教授退官記念号
ISSN 0389-990X
編者 仏教学部研究室
発行日2006-10-31
発行者仏教学部研究室
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   ミャンマー ビルマ (地域) 現代 (時代) スリランカ (地域) ビルマ現代 (時代) タイ (地域) 東南アジア (地域) 中国 (地域) ヤンゴン (地域)
  時代   紀元5〜18世紀 ミャンマー (地域) テーラワーダ仏教 (分野)
  分野   テーラワーダ仏教 仏教 (分野) 上座部仏教 (分野) 紀元5〜18世紀 (時代) Dhammapāla (人物) 日本仏教 (分野) スリランカ仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) WalpolaRahula (人物)
  人物   Dhammapāla Ñāṇavaṃsa Saddhammapāla Buddhaghosa (人物) パーリ仏教 (分野) パーリ註釈文献 (分野) SāriputtaThera (人物) Itivuttakaṭṭhakathā (文献) ダンマパーラ (人物) ペータヴァッツ (文献) Sāratthadīpanī (文献) Dhammapāla (人物) Saddhammapāla (人物) Ñāṇavaṃsa (人物) Nettipakaraṇa (文献)
  文献   Nettipakaraṇa Netti-aṭṭhakathā Netti-ṭīkā Nettipakaraṇa-gaṇḍhi Nettivibhāvunī Peṭakākaṅkāra パーリ仏教 (分野) Netti-aṭṭhakathā (文献) Peṭakopadesa (文献) 南方仏教 (分野) 指導論 (文献) ネッティパカラナ (文献) Nayasamuṭṭhāna (文献) ブッダゴーサ (人物) Nettipakaraṇa (文献) Apadāna-aṭṭhakathā (文献) Netti-ṭīkā (文献) 四大教法 (術語) Anuttānatthapadavaṇṇanā Udāna-aṭṭhakathā (文献) Nettipakaraṇa-gaṇḍhi (文献) Nettivibhāvunī (文献) Peṭakākaṅkāra (文献) Nāga-paṭṭana (術語)
  術語   Nāga-paṭṭana 聖典解釈法 Peṭakākaṅkāra (文献) 聖典解釈法 (術語) Nāga-paṭṭana (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage