INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前瀧 英寛 ( たき えいかん, Eikan Taki ) 著 (大正大学綜合仏教研究所研究生)
タイトル初期天台思想における四念処の役割
タイトル読みしょきてんだいしそうにおけるしねんじょのやくわり
サブタイトル
タイトル(欧文)The role of the four fields of mindfulness in early Tien-Tai Buddhism
サブタイトル(欧文)
該当ページ271-285
媒体名 大正大学綜合仏教研究所年報
媒体名欧文 Annual of the Institute for Comprehensive Studies of Buddhism, Taisho University
通号 24
ISSN 0388645X
編者 大正大学綜合仏教研究所
発行日2002-03-20
発行者大正大学綜合仏教研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   南北朝 中国 (地域) 日本 (地域) 浄土教 (分野) 中国仏教 (分野) 北魏 (時代) (時代) 日本仏教 (分野) 鎌倉 (時代) (時代) 南北朝 (時代) 唐代初 (時代) 天台 (分野) (時代)
  分野   中国仏教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野)
  人物   天台智  南岳慧思 中国仏教 (分野) 南岳慧思 (人物) 天台宗 (分野) 慧思 (人物) 智顗 (人物) 天台智顗 (人物) 聖徳太子 (人物) 湛然 (人物) 摩訶止観 (文献)
  文献   諸法無諍三昧法門 法華玄義 随自意三昧 (文献) 法華経安楽行義 (文献) 次第禅門 (文献) 続高僧伝 (文献) 興禅護国論 (文献) 坐禅人 (術語) 南岳慧思 (人物) 法華玄義 (文献) 摩訶止観 (文献) 法華文句 (文献) 智顗 (人物) 法華経 (文献) 法華玄論 (文献) 維摩経玄疏 (文献) 涅槃経 (文献) 大智度論 (文献)
  術語   四念処 七種二諦 化法四教 四念住 (術語) 七覚支 (術語) 四禅 (術語) 大念処経 (文献) アビダルマ (術語) 位相 (術語) 中部経典 (文献) 禅定 (術語) 四念処 (術語) 化法四教 (術語) 八不道人 (術語) 五種三諦 (術語) 涅槃経 (文献) 被接説 (術語) 化儀四教 (術語) 通の五時 (術語) 無記化化禅 (術語) 智顗 (人物) 別教 (術語) 円教 (術語) 一音 (術語) 蔵教教理 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage