INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前金 有植 ( きむ ゆしく, Yoosik Kim ) 著 (韓国国立中央博物館学芸研究官)
タイトル三国時代軒平瓦の発生に関する小考
タイトル読みさんごくじだいのきひらがわらのはっせいにかんするしょうこう
サブタイトル
タイトル(欧文)A Consideratin of the Formation of Flat Eaves-End Tiles in the Three Kingdoms Period
サブタイトル(欧文)
該当ページ93-104
媒体名 鹿園雑集:奈良国立博物館研究紀要
媒体名欧文 Bulletin of the Nara National Museum Rokuon Zasshu
通号 6
ISSN 1346-6402
編者 内藤栄/谷口耕生
発行日2002-03-31
発行者奈良国立博物館
発行地奈良
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   韓国 日本 (地域) 中国 (地域) 韓国仏教 (分野) 朝鮮 (地域) 現代 (時代) 高麗時代 (時代) 新羅時代 (時代) 朝鮮半島 (地域)
  時代   韓国三国時代 韓国 (地域) 仏教学 (分野)
  分野   仏教学 美術史 現代 (時代) 日本 (地域) インド (地域) インド学 (分野) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域) 仏教学 (分野) 仏教美術 (分野) 禅宗 (分野) 中世 (時代) 図像学 (分野) 考古学 (分野) 仏教絵画 (分野) 室町時代 (時代)
  文献   三国史記 三国遺事 (文献) 日本書紀 (文献) 韓国仏教 (術語) 大覚大師義天 (人物) 海東高僧伝 (文献) 文武王 (人物) 提謂経 (文献) 高句麗 (術語)
  術語   軒平瓦 軒瓦 軒丸瓦 百済 唐瓦 新羅 唐草文 軒丸瓦 (術語) 丸瓦 (術語) 三国史記 (文献) 軒瓦 (術語) 鬼瓦 (術語) 興福寺式軒瓦 (術語) 金堂推定地 (術語) 軒平瓦 (術語) 東大寺丸山西遺跡 (術語) 興福寺 (術語) 経蔵 (術語) 金堂基壇 (術語) (術語) 講堂 (術語) 百済 (術語) 衣川式瓦 (術語) 瓦窯跡 (術語) 乱石積み基壇 (術語) 相輪部材 (術語) 新羅 (術語) 唐朝様式 (術語) 仏像彫刻 (術語) 唐瓦 (術語) 日本書紀 (文献) 法師君 (術語) 太上天皇沙弥勝満 (術語) 灌頂経 (文献) 四天王寺 (術語) 新羅憬興 (術語) 宮殿像 (術語) 周隋様式 (術語) 連義述文賛 (文献) 四種の蓮華 (術語) 図像と様式の「間」 (術語) 中世宗教美術 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage