INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前神戸 信寅 ( かんべ のぶとら, Nobutora Kanbe ) 著 (愛知学院大学短期大学部教授/愛知学院大学禅研究所所員)
タイトル『正法眼蔵』「身心学道」の一考察
タイトル読みしょうぼうげんぞうしんじんがくどうのいちこうさつ
サブタイトル
タイトル(欧文)A Study of Shōbōgenzō Shinjingakudō
サブタイトル(欧文)
該当ページ1-22 (R)
媒体名 禅研究所紀要
媒体名欧文 Journal of the Institute for Zen Studies Aichigakuin University
通号 35
ISSN 0285-9068
編者 愛知学院大学禅研究所 大野栄人
発行日2006-03-31
発行者愛知学院大学禅研究所
発行地愛知
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   曹洞宗 道元 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 日本 (地域) 禅宗 (分野) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 現代 (時代)
  人物   道元 曹洞宗 (分野) 正法眼蔵 (文献) 日本仏教 (分野) 禅宗 (分野) 如浄 (人物) 親鸞 (人物) 栄西 (人物) 曹洞宗学 (分野)
  文献   正法眼蔵 学道用心集 御抄 道元 (人物) 永平広録 (文献) 正法眼蔵随聞記 (文献) 弁道話 (文献) 道元禅師 (人物) 修証義 (文献) 法華経 (文献) 宝慶記 (文献) 正法眼蔵 (文献) 普勧坐禅儀 (文献) 曹洞宗 (分野) 随聞記 (文献) 御聴書 (文献) 実践哲理 (術語) 現成公案 (術語) 聞書抄 (文献) 行持 (術語) 罣礙する (術語) 正法眼蔵抄 (文献)
  術語   身心学道 思量箇不思量底 赤心片々 生死去来真実人体 身心一如 仏祖 菩提心 (術語) 行仏威儀 (術語) 思量箇不思量底 (術語) 拈提 (術語) 生死 (術語) 行持 (術語) 全機 (術語) 山居二首 (術語) 祖意教意不二 (術語) 思量 (術語) 身心学道 (術語) 赤心片々 (術語) 生死去来真実人体 (術語) 尽十方界是箇真実人体 (術語) 木石心 (術語) 去来性 (術語) 身心一如 (術語) 全機現 (術語) 身心脱落 (術語) 正法眼蔵 (文献) 他者 (術語) 悉有仏性 (術語) 工夫 (術語) 人境倶不奪 (術語) 見性成仏 (術語) 行為の裂け目 (術語) 行学の構造 (術語) 煩悩 (術語) 伝灯録的一面 (術語) 正法眼蔵涅槃妙心 (術語) 古仏 (術語) 嗣法 (術語) 法嗣 (術語) 山・水 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage