INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前志部 憲一 ( しべ けんいち, Kenichi Shibe ) 著 (曹洞宗宗学研究所主任)
タイトル天桂と『正法眼蔵』について
タイトル読みてんけいとしょうぼうげんぞうについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On Tenkei Denson and the Shobogenzo
サブタイトル(欧文)
該当ページ227-232(R)
媒体名 宗学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF SŌTŌ STUDIES (SHŪGAKU KENKYŪ)
通号 33
特集・テーマ 修証義公布百周年記念
ISSN 0288-1683
編者 曹洞宗宗学研究所 鏡島元隆
発行日1991-03-31
発行者曹洞宗宗学研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   元禄十六年 江戸期 享保七年 日本 (地域) 江戸期 (時代) 日本仏教 (分野) 仏教学 (分野) 曹洞宗 (分野) 宋代 (時代) 韓国 (地域) 大乗仏教 (分野) 安蘇本光寺 (地域)
  分野   仏教学 現代 (時代) 日本 (地域) インド (地域) インド学 (分野) 中国 (地域) 宗教学 (分野) 道元禅師 (人物) チベット (地域)
  人物   卍山道白 梅峰竺信 河村孝道 面山瑞方 (人物) 道元 (人物) 天桂伝尊 (人物) 曹洞宗 (分野) 瑩山紹瑾 (人物) 月舟宗胡 (人物) 日本仏教 (分野) 梅峯竺信 (人物) 卍山道白 (人物) 田翁牛甫 (人物) 参同契 (文献) 道白 (人物) 宗統復古志 (文献) 長野采女 (人物) 潮音道海 (人物) 鏡島元隆 (人物) 正法眼蔵 (文献) 十二巻正法眼蔵 (文献) 杉尾玄有 (人物) 山内舜雄 (人物) 道元禅師 (人物)
  文献   正法眼蔵弁註 註法宝壇経海水一滴 証道歌直截 正法眼蔵蒐書大成 天桂伝尊 (人物) 正法眼蔵 (文献) 独庵玄光 (人物) 正法眼蔵聞解 (文献) 卍山道白 (人物) 正法眼蔵闢邪訣 (文献) 正法眼蔵転法輪巻 (文献) 永平広録 (文献) 正法眼蔵弁註 (文献) 証道歌直截 (文献) 海水一滴 (文献) 嗣法論 (術語) 正法眼蔵迸驢乳 (文献) 嗣法 (術語) 註法宝壇経海水一滴 (文献) 正法眼蔵蒐書大成 (文献) 面授嗣法観 (術語) 正法眼蔵抄をめぐる諸問題 (文献) 廬山寺聞書 (文献) 師資面授・一師印証の宗義 (術語)
  術語   師資面授・一師印証の宗義 嗣法論 宗統復古運動 正法眼蔵開板禁止令 正法眼蔵蒐書大成 (文献) 嗣法論 (術語) 正法眼蔵解釈 (術語) 天桂の注釈態度 (術語) 編集論 (術語) 異端邪解 (術語) 或師の族 (術語) 証道歌直截 (文献) 正法眼蔵迸驢乳 (文献) 十二巻本正法眼蔵 (文献) 一師印証 (術語) 江戸期宗学 (術語) 近古禅林叢談 (文献) 晋住寺院 (術語) 法統粛清 (術語) 嗣法 (術語) 正法眼蔵弁註 (文献) 万安英種 (人物) 宗統復古運動 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage