INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前Saito Akira ( さいとう あきら, Akira Saito ) 著 (Professor, University of Tokyo, Ph.D.)
タイトルBhāviveka's Theory of Perception
タイトル読みbhavivekastheoryofperception
サブタイトル
タイトル(欧文)Bhāviveka's Theory of Perception
サブタイトル(欧文)
該当ページ94-101(L)
媒体名 大乗仏教の起源と実態に関する総合的研究――最新の研究成果を踏まえて
媒体名欧文 ----
部編 研究課題番号15320010
特集・テーマ 平成15~18年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(2) 研究成果報告書
ISSN ----
ISBN ----
編者 研究代表者 斎藤明
発行日2007-03
発行者----
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野)
  人物   Bhāviveka Dignāga Dharmakīrti 清弁 (人物) Dignāga (人物) 中観派 (分野) Nāgārjuna (人物) Candrakīrti (人物) Tarkajvālā (文献) インド仏教 (分野) MādhyamikaSchool (分野) Dharmakīrti (人物) ディグナーガ (人物) 陳那 (人物) 仏教論理学 (分野) 論理学 (分野) Pramāṇasamuccaya (文献) Vasubandhu (人物) ダルマキールティ (人物) Pramāṇavārttika (文献) Prajñākaragupta (人物) Dharmottara (人物) 法称 (人物)
  文献   Madhyamakahṛdayakārikā Tarkajvālā (文献) Bhāviveka (人物) Dharmakīrti (人物) 中観の心髄を説く論の頌 (文献) 中観の心髄を説く論の註・論理の炎 (文献) Nyāyaratnākara (文献) Ślokavārttika (文献) Pramāṇavārttika (文献)
  術語   perception Yogācāra aggregation of atom the objective support the actual object (術語) trueself (術語) pratyakṣa (術語) dGe-lugs (術語) Madhyamakahṛdayakārikā (文献) Yogācāra (術語) Tarkajvālā (文献) perception (術語) aggregationofatom (術語) theobjectivesupport (術語) theactualobject (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage