INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前東野 治之 ( とうの はるゆき, Haruyuki Tono ) 著 (奈良大学文学部教授)
タイトル壁画古墳の文化史的考察
タイトル読みへきがこふんのぶんかしてきこうさつ
サブタイトル
タイトル(欧文)Cultural Historical Analysis on Painted Tombs
サブタイトル(欧文)
該当ページ91-99(R)
媒体名 仏教芸術
媒体名欧文 ARS BUDDHICA
通号 290
特集・テーマ 高松塚・キトラ古墳壁画
ISBN 978-4-620-90290-6
編者 仏教芸術学会
発行日2007-01-30
発行者毎日新聞社
発行地東京
本文
INBUDS IDIB:00075041


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 中国 高松塚古墳 キトラ古墳 高句麗 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 古墳時代後期 (時代) キトラ古墳 (地域) 古墳後期 (時代) 古墳時代終末後期 (時代) 奈良県高市郡明日香村 (地域) 高松塚古墳 (地域) 高句麗 (地域) 新羅 (地域) 百済 (地域) 朝鮮半島 (地域) 朝鮮 (地域) 高麗 (地域) 弥勒寺 (地域)
  時代   現代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) 仏教学 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) インド (地域) 近代 (時代)
  分野   仏教美術 比較文化史 彫刻史 (分野) 日本仏教 (分野) 図像学 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 密教 (分野) 考古学 (分野) 現代 (時代) 西インド仏教 (分野) カーセム (人物) 仏教美術 (分野) 西嶋定生 (人物) タキシラ (地域)
  人物   西嶋定生 百橋明穂 東アジア仏教 (分野) 吉川忠夫 (人物) 比較文化史 (分野) 百橋明穂 (人物) 西嶋定生 (人物) 壁画古墳 (術語)
  術語   壁画古墳 他界観 十二支像 画題 百橋明穂 (人物) 他界観 (術語) 来世観 (術語) 民俗学 (分野) 火葬 (術語) 不快 (術語) 金の宮 (術語) 金峯山地獄 (術語) 懺悔滅罪 (術語) 地獄の思想 (文献) 四神図 (術語) 作画技法 (術語) 画題 (術語) 現状 (術語) 表現形式 (術語) 十二支像 (術語) (術語) 捕雀猫図 (術語) 方丈六室構成 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage