INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前池田 宗譲 ( いけだ しゅうじょう, Shujo Ikeda ) 著 (大正大学)
タイトル伝教大師における円戒の顕揚
タイトル読みでんぎょうだいしにおけるえんかいのけんよう
サブタイトル『顕戒論』の「夫婦可伝」をめぐって
タイトル(欧文)The Meaning of "even a cuple can preach on Bodhisattva śīla 「夫婦可伝」" in Saicho's Enkai (円戒) thought
サブタイトル(欧文)
該当ページ45-61(R)
媒体名 日本仏教学会年報
媒体名欧文 THE JOURNAL OF THE NIPPON BUDDHIST RESEARCH ASSOCIATION
通号 69
特集・テーマ 家族のあり方と仏教
ISSN 0910-3287
編者 髙橋弘次
発行日2004-05-25
発行者日本仏教学会西部事務所
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 日本 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   五世紀初頭 日本 (地域) 仏教 (分野)
  分野   仏教 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域)
  人物   最澄 智顗 法蔵 明曠 日本仏教 (分野) 空海 (人物) 天台宗 (分野) 徳一 (人物) 円仁 (人物) 智顗 (人物) 日蓮 (人物) 親鸞 (人物) 中国仏教 (分野) 吉蔵 (人物) 湛然 (人物) 摩訶止観 (文献) 法華玄義 (文献) 慧思 (人物) 華厳宗 (分野) 智儼 (人物) 澄観 (人物) 華厳経 (文献) 華厳学 (分野) 元暁 (人物) 華厳五教章 (文献) 法蔵 (人物) 大乗基 (人物) 光定 (人物) 義真 (人物) 顕戒論 (文献) 梵網菩薩戒経義疏 (文献)
  文献   顕戒論 山家学生式 菩薩瓔珞本業経 尸迦羅越六万礼経 山家学生式 (文献) 最澄 (人物) 守護国界章 (文献) 梵網経 (文献) 叡山大師伝 (文献) 末法灯明記 (文献) 法華経 (文献) 法華秀句 (文献) 顕戒論 (文献) 聖徳太子 (人物) 伝教大師最澄 (人物) 願文 (文献) 日本霊異記 (文献) 仁王般若経 (文献) 観無量寿経 (文献) 菩薩地持経 (文献) 本業瓔珞経疏 (文献) 仁王経 (文献) 金剛三昧経 (文献) 竺仏念 (人物) 菩薩瓔珞本業経 (文献) 菩薩戒 (術語)
  術語   菩薩戒 不邪淫戒 夫婦可伝 円経菩薩 大乗戒 (術語) 三聚浄戒 (術語) 具足戒 (術語) 梵網戒 (術語) 戒律 (術語) 受戒 (術語) 円頓戒 (術語) 十六条戒 (術語) 不殺生戒 (術語) 禁欲主義 (術語) 菩薩戒 (術語) 夫婦可伝 (術語) 不婬欲戒 (術語) 声聞戒 (術語) 不邪淫戒 (術語) 円経菩薩 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage