INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前釋舎 幸紀 ( ときや こうき, Koki Tokiya ) 著 (高田短期大学元教授)
タイトル大方便仏報恩経に説く恩について
タイトル読みだいほうべんぶつほうおんぎょうにとくおんについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the bāo-ēn (hō-on) in the Thabs mkhas po chen po saṅs rgyas drin lan bsad paḥi mdo (Dai-hō-bem-butsu-hō-on-gyō)
サブタイトル(欧文)
該当ページ1-23(R)
媒体名 仏教学研究
媒体名欧文 THE STUDIES IN BUDDHISM BUKKYOGAKU-KENKYU
通号 58/59
特集・テーマ 渡邊隆生教授 神子上惠生教授 定年記念 Presented in Honour of Prof. Takao WATANABE and Prof. Esho MIKOGAMI on their retirement from Ryukoku University
ISSN 0287-0312
編者 龍谷仏教学会
発行日2003-03-31
発行者龍谷仏教学会
発行地京都
本文
INBUDS IDIB:00087858


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  分野   中国仏教 儒教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野) 仏教 (分野) 道教 (分野) 中国仏教 (分野) 神道 (分野) 曹洞宗 (分野)
  文献   大方便仏報恩経 釈氏十三経 孝経 仏教十三経 双恩記 賢愚経 (文献) 撰集百縁経 (文献) パラレル検出 (術語) 如来智印経 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) 増一阿含経 (文献) 報恩 (術語) インド仏教 (分野) 大方便仏報恩経 (文献) 孝経 (文献) 盂蘭盆経 (文献) 理惑論 (文献) 父母恩重経 (文献) 梵網経 (文献) 不孝 (術語) 論語 (文献) マハーバーラタ (文献) 沈約 (人物) 双恩記 (文献) 仏教十三経 (文献) 孝順 (術語)
  術語   孝順 報恩 祖先崇拝 仏恩 慈悲 (術語) (術語) 孝と念仏 (術語) 盂蘭盆 (術語) 三聚 (術語) 孝慈 (術語) 只管打坐 (術語) 双恩記 (文献) 偽経 (術語) 報恩 (術語) 十六条法 (文献) 日蓮 (人物) 知恩 (術語) インド仏教 (分野) 仏教倫理 (術語) (術語) 称名 (術語) 孝子説話 (術語) 別時念仏 (術語) 恩の体系 (術語) 大方便仏報恩経 (文献) 遠忌 (術語) 仏壇 (術語) 現世利益 (術語) 寺檀関係 (術語) 日本仏教 (分野) 檀家制度 (術語) 創価学会 (術語) 儒教 (術語) 先祖供養 (術語) いのり (術語) 正法念処経 (文献) 師恩 (術語) 高楠順次郎 (人物) 恩徳 (術語) 死刑制度 (術語) 報恩思想 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage