INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 徳翁良高 [SAT] 德翁良高 [SAT] [ DDB ] 徳翁良髙 [SAT] 德翁良髙 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
曹洞宗 (分野) (...)  月舟宗胡 (人物) (...)  日本禅宗史 (分野) (...)  玄透即中 (人物) (...)  聖徳太子 (人物) (...)  道元 (人物) (...)  洞門亀鑑 (文献) (...)  洞上古轍 (文献) (...)  三州白龍 (人物) (...)  西来和尚蔵跡由来 (文献) (...) 
-- 19 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
大谷 哲夫 (著)近世における宗統復古史研究序説(二)宗学研究 通号 20 1978-03-31 123-126(R)詳細
鏡島 元隆 (著)古規復古運動と其思想的背景駒沢大学研究紀要 通号 16 1958-03 15-24詳細
鏡島 元隆 (著)古規復古運動と其思想的背景駒沢大学研究紀要 通号 16 1958-03 15-24詳細
駒ヶ嶺 法子 (著)徳翁良高編『日域洞上宗派図』について宗学研究 通号 46 2004-03-15 163-168(R)詳細
駒ヶ嶺 法子 (著)竹峰広嫩編『達磨大師宗派次第』と徳翁良高編『日域洞上宗派図』について宗学研究 通号 47 2005-03-31 193-196(R)詳細
駒ヶ嶺 法子 (著)『洞門亀鑑』の写本について印度学仏教学研究 通号 110 2006-12-20 239-242詳細
駒ヶ嶺 法子 (著)『洞門亀鑑』と『西来家訓』宗学研究 通号 49 2007-04-01 115-120(R)詳細
駒ヶ嶺 法子 (著)徳翁良高撰『洞宗或問』にみる法系図編纂の意識について印度学仏教学研究 通号 116 2008-12-20 114-117(R)詳細
佐藤 俊晃 (著)近世禅宗と太子流神道印度学仏教学研究 通号 93 1998-12-20 173-176詳細
佐藤 俊晃 (著)徳翁良高の神道思想宗学研究 通号 41 1999-03-31 211-216(R)詳細
佐藤 俊晃 (著)徳翁良高撰述『神秘壺中天』の所説について宗学研究 通号 42 2000-03-31 143-148詳細
佐藤 俊晃 (著)近世仏教者の神国意識印度学仏教学研究 通号 97 2000-12-20 274-277詳細
佐藤 俊晃 (著)近世後期から近代初頭の曹洞宗における日本神話および聖徳太子伝理解宗学研究 通号 45 2003-03-31 169-174(R)詳細
佐藤 俊晃 (著)京極無生居士について宗学研究 通号 47 2005-03-31 187-192(R)詳細
佐藤 俊晃 (著)護法碑考宗学研究 通号 48 2006-03-31 115-120(R)詳細
志部 憲一 (著)徳翁良高の嗣法について印度学仏教学研究 通号 84 1994-03-25 227-231詳細
古田 紹欽 (著)徳翁良高に於ける宗弊改革思想の淵源大倉山論集 通号 2 1953-10 37-51詳細
松田 陽志 (著)卍山道白の五位説について宗学研究 通号 41 1999-03-31 193-198(R)詳細
山口 晴通 (著)日本洞門清規の受用と変遷駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 2 1968-03 33-38詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage