INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 本地垂迹 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
神仏習合 (術語) (...)  室町物語 (術語) (...)  神祇観 (術語) (...)  両部神道 (術語) (...)  現世利益 (術語) (...)  神道 (術語) (...)  御霊信仰 (術語) (...)  末法思想 (術語) (...)  地蔵菩薩 (術語) (...)  神仏分離 (術語) (...) 
-- 221 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
『教行証文類』の説示にみる親鸞の神祇観宗教研究 通号 303 1995-03-31 307-308(R)詳細
儀礼と神話躍動する中世仏教 / 新アジア仏教史 通号 12 2010-05-30 193-233(R)詳細
硲 慈弘 (著)本地垂迹仏の思想に就いて叡山宗教 通号 1921-11 -詳細
高橋 美由紀 ()神道五部書と本地垂迹思想日本思想史研究 通号 6 1972-12-25 35-45(R)詳細
サブゼミ(普賢ゼミ)共同研究 (編)親鸞における神祇観真宗研究会紀要 通号 26 1994-03-31 102-103詳細
訪書記(二)密教研究 通号 28 1928-03-03 129-132(R)詳細
---- ---- (著)智証大師全集第四解題下仏書研究 通号 49 1919-01-01 12-15(R)詳細
赤松 俊秀 (著)鎌倉仏教の成立と『教行信証』親鸞教学 通号 21 1972-12-20 342-357詳細
浅井 了宗 (著)浄土教に於ける神仏交渉発達論宗学院論輯 通号 36 1976-03-15 93-119詳細
朝倉 昌紀 (著)蓮如上人の神祇観について龍谷教学 通号 30 1995-06-01 7-16詳細
朝倉 昌紀 (著)現代における報恩講の意義教学研究所紀要 通号 7 1999-03-10 225-241詳細
麻生 曉文 (著)存覚上人の神祇思想日本浄土教の諸問題:浅井成海先生古稀記念論集 通号 2011-07-01 507-535(R)詳細
阿部 泰郎 (著)神道曼荼羅の構造と象徴世界神と仏 / 大系:仏教と日本人 通号 1 1985-11-30 311-357(R)詳細
荒井 貢次郎 (著)武蔵国の神仏習合現象東洋学研究 通号 9 1975-03-20 67-75詳細
有馬 頼底 (著)独園承珠の生涯と逸話禅文化 通号 153 1994-07-25 83-88(R)詳細
池田 勇諦 (著)蓮如の神祇観理解を問いかえす真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 32 1987-12-25 80-88詳細
石井 清純 (著)無著道元思想のあゆみ 通号 2 1993-07-01 295-312(R)詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の熊野参篭について東洋学研究 通号 8 1974-03-20 107-123詳細
石田 瑞麿 (著)中世思想東西思惟形態の比較研究 通号 1977-03-29 315-336(R)詳細
伊藤 聡 (著)神仏習合日本の仏教 通号 2000-11-20 192-201詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage