INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 他力廻向 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
教行信証 (文献) (...)  歓喜初地 (術語) (...)  罪業 (術語) (...)  称名報恩 (術語) (...)  信心正因 (術語) (...)  他力施与説 (術語) (...)  真実信心 (術語) (...)  三位一体 (術語) (...) (術語) (...)  無量寿経 (文献) (...) 
-- 74 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
『念仏の形而上学』(青木敬麿)と『教行信証の哲学』(武内義範)宗教研究 通号 303 1995-03-31 340-341(R)詳細
荒井 千里 (著)他力廻向と獲得龍谷大学大学院紀要 通号 5 1983-03-22 78-79詳細
五十嵐 明宝 (著)親鸞における報恩の宗教的意義宗教研究 通号 181 1965-03-31 90-92(R)詳細
五十嵐 明宝 (著)親鸞の宗教思想における実存的性格宗教研究 通号 206 1971-03-31 145-146(R)詳細
池田 勇諦 (著)小島叡成著『親鸞浄土教の生成』同朋仏教 通号 8 1975-07-01 97-102(R)詳細
池本 重臣 (著)宗祖教義の真実性真宗学 通号 7/8 1952-07-01 153-167詳細
池本 重臣 (著)親鸞教学の教理史的研究龍谷大学論集 通号 365 1960-12-16 227-242詳細
池本 重臣 (著)他力廻向義の教理史的研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 2 1963-06-25 13-26詳細
池本 重臣 (著)他力廻向義の教理史的研究龍谷大学論集 通号 381 1966-07-25 1-26詳細
池本 重臣 (著)他力廻向義の教理的研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 8 1969-06-30 1-12詳細
池本 重臣 (著)他力廻向義の教理史的研究日本名僧論集 通号 7 1983-05 136-154詳細
石田 充之 (著)親鸞の宗教の宗教性について宗教研究 通号 181 1965-03-31 92-93(R)詳細
石田 充之 (著)親鸞の教学形成の宗教的意義宗教研究 通号 210 1972-03-31 146-147(R)詳細
石田 充之 (著)教行信証 御開顕の意趣について龍谷教学 通号 16 1981-06-30 130-150詳細
石田 充之 (著)親鸞の信にみられる宗教的基盤理念の構造宗教研究 通号 255 1983-03-31 150-152(R)詳細
石田 充之 (著)親鸞聖人の生涯とその教学日本仏教史の研究:木村武夫先生喜寿記念 通号 1986-04-03 455-473(R)詳細
石田 慶和 (著)「異安心」について浄土教の研究:石田充之博士古稀記念論文 通号 1982-09-28 811-828詳細
稲葉 秀賢 (著)三願転入の実践的意義大谷学報 通号 133 1957-06-20 1-14詳細
今田 愍生 (著)他力法の妙用龍谷教学 通号 20 1985-02-20 99-106詳細
宇治谷 祐顕 (著)インドにおける念仏他力義の由漸同朋仏教 通号 4 1970-11-01 1-16(R)詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage