INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 則天武后 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
中国仏教 (分野) (...)  中国仏教史 (分野) (...)  仏教美術 (分野) (...)  法蔵 (人物) (...)  阿毘曇経(敦煌本) (文献) (...)  杜順 (人物) (...)  上清派道教 (分野) (...)  唐代 (時代) (...)  義浄 (人物) (...)  道先 (人物) (...) 
-- 37 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
東大寺収蔵経巻調査報告(四)南都仏教 通号 94 2009-12-25 1-47(R)詳細
杜 継文 (著)華厳宗形成的思想淵源与社会背景華厳学論集 通号 1997-11-10 1-14(L)詳細
青麻 弘基 (著)支那仏教史上に於ける則天武后鴨台史報 通号 5 1937-03-01 1-99詳細
浅田 正博 (著)法宝の「一乗仏性」教学の特色(その一)仏教学研究 通号 53 1997-02-28 1-55(L)詳細
石井 公成 (著)則天武后「大乗入楞伽経序」と法蔵『入楞伽心玄義』駒澤大學禪硏究所年報 通号 13/14 2002-12 25-44詳細
岩崎 巴人 (著)嵩山への道禅文化 通号 130 1988-10-25 61-74(R)詳細
大西 磨希子 (著)奈良国立博物館所蔵 刺繍釈迦如来説法図の主題仏教史学研究 通号 2015-03-25 1-31(R)詳細
織田 顕祐 (著)金石文献による中国華厳経の研究真宗総合研究所研究紀要 通号 19 2002-03-31 1-120詳細
小野 勝年 (著)休祥坊の三名刹(万善・昭成・崇福)仏教史学研究 通号 1986-11-22 1-31(L)詳細
加藤 栄司 (著)義浄と則天武后東方 通号 12 1996-12-31 85-95(L)詳細
金子 寛哉 (著)懐感の念仏三昧説浄土宗学研究 通号 5 1971-03-31 131-178(R)詳細
鎌田 茂雄 (著)中唐の仏教の変動と国家権力東洋文化研究所紀要 通号 25 1961-11-25 201-245(L)詳細
鎌田 茂雄 (著)唐代内道場攷松ヶ岡文庫研究年報 通号 10 1996-03-25 87-97(R)詳細
神塚 淑子 (著)則天武后期の道教唐代の宗教 通号 2000-07-20 247-268詳細
気賀沢 保規 (著)扶風法門寺の歴史と現状仏教芸術 通号 179 1988-07-30 87-105(R)詳細
佐藤 成順 (著)『仏祖統紀』に見る宋朝開国と仏教の讖記三康文化研究所年報 通号 39 2008-03-30 1-22詳細
椎尾 辨匡 (著)鑑真和上の千二百年に会いて南都仏教 通号 15 1964-09-25 1-2(R)詳細
塩入 良道 (著)隋・唐の国家統一と仏教漢民族の仏教――仏教伝来から隋・唐まで / アジア仏教史 通号 7 1975-05-01 193-238(R)詳細
杉山 二郎 (著)宝慶寺石仏龕像再考国際仏教学大学院大学研究紀要 通号 5 2002-03-31 1-53(R)詳細
周藤 吉之 (著)佃人文書の研究西域文化研究 通号 2 1959-03-31 91-150(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage