INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 法事讃 [SAT] 法亊讃 [SAT] 法事讚 [SAT] [ DDB ] 法亊讚 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
般舟讃 (文献) (...)  観念法門 (文献) (...)  観経疏 (文献) (...)  往生礼讃 (文献) (...)  善導 (人物) (...)  散善義 (文献) (...)  阿弥陀経 (文献) (...)  無量寿経 (文献) (...)  唯信鈔文意 (文献) (...)  観無量寿経 (文献) (...) 
-- 158 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
平成17年度研究活動報告教化研究 通号 17 2006-09-01 35-98詳細
青木 玲 (著)本願の正機親鸞教学 通号 95 2010-03-18 55-69(R)詳細
明石 和成 ()法然上人における善導教学の受容とその展開仏教文化研究 通号 26 1980-11-10 67-82 (R)詳細あり
阿川 貫達 (著)浄土教学の本質仏教論叢 通号 3 1954-03-10 5-11(R)詳細
阿川 正貫 (著)引用文から見た用欽の思想印度学仏教学研究 通号 78 1991-03-20 127-129詳細あり
浅井 成海 (著)親鸞における共生の思想日本仏教学会年報 通号 64 1999-05 129-143(L)詳細
安藤 光慈 (著)「還浄」に関する教学的整理教学研究所紀要 通号 9 2001-07-10 151-176詳細
安藤 光慈 (著)「多念ヲヒガコトトオモフマジキコト」考親鸞と人間:光華会宗教研究論集 通号 3 2002-04-01 3-26詳細
五十嵐 明宝 (著)安楽浄土の真実性龍谷教学 通号 22 1987-02-20 63-72詳細
石川 三雄 (著)偈文韻文訳の試み(その三)仏教論叢 通号 45 2001-03-25 160-166(R)詳細
石田 充之 (著)善導浄土教の原理的意義真宗学 通号 17/18 1957-11-05 126-139詳細
石田 充之 (著)親鸞の救済観の意義宗教研究 通号 250 1982-02-20 196-198(R)詳細
石塚 達雄 (著)善導教義の主要問題と其根本的立場大谷学報 通号 54 1934-05-30 95-131(R)詳細
伊藤 真徹 (著)善導大師の宗教的実践仏教論叢 通号 22 1978-10-10 161-174(R)詳細
稲垣 真哲 (著)空栖海純と其著書西山禅林学報 通号 10 1965-04 32-33詳細
稲葉 是邦 (著)如法念仏の資料紹介西山学報 通号 34 1986-03-30 71-73(R)詳細
岩井 大慧 (著)広法事讃を通して再び聖武天皇宸翰浄土詩を論ず東洋学報 通号 1934-01-31 111-161詳細
上田 良準 (著)証空『五段鈔』の「行念仏」西山学報 通号 33 1985-03-30 130-131(R)詳細
上野 成観 (著)善導具疏に於ける懺悔観の一考察宗教研究 通号 331 2002-03-30 190-191詳細
上野 成観 (著)善導著述前後関係の一考察真宗研究会紀要 通号 33 2001-03-13 60-75詳細
1 2 3 4 5 6 7 8
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage