INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 起行 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
安心 (術語) (...)  正雑二行 (術語) (...)  観経疏散善義 (文献) (...)  学科正則 (術語) (...)  平等往生 (術語) (...)  所求所帰 (術語) (...)  作業 (術語) (...) 
-- 67 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
善導大師の観経疏〔第二巻〕浄土宗典籍研究 通号 1975-08-15 21-34(R)詳細
浅井 成海 (著)蓮如教学における「たすけたまへとたのむ」の思想背景中西智海先生還暦記念論文集:親鸞の仏教 通号 1994-12-08 359-380詳細
石井 公成 (著)『秀禅師』七礼』試論駒沢短期大学研究紀要 通号 30 2002-03-25 193-210詳細
石黒 観道 (著)西山派の起行に就て浄土学 通号 20 1942-12-20 23-38詳細
石田 充之 (著)西山派祖証空師教義の概観(下)宗学院論輯 通号 26 1976-03-15 88-193詳細
稲岡 了順 (著)善導大師の随縁起行について仏教論叢 通号 21 1977-09-20 59-62(R)詳細
岩津 英資 (著)『対根起行法』にみる衆生観大正大学綜合仏教研究所年報 通号 33 2011-03-31 321-321(R)詳細
岩津 英資 (著)『対根起行法』と『涅槃経』大正大学綜合仏教研究所年報 通号 33 2011-03-31 191-203(R)詳細
岩津 英資 (著)『対根起行法』の科段仏教文化学会紀要 通号 20 2012-03-23 106-115(R)詳細
大洲 誠史 (著)真宗における小児往生について宗教研究 通号 311 1997-03-30 247-249(R)詳細
大橋 俊雄 (著)「安心起行作業抄」に就いて仏教論叢 通号 7 1958-12-15 82-84(R)詳細
大村 英昭 (著)真宗カトリシズムによる蓮如の可能性教学研究所紀要 通号 2 1993-03-25 123-150詳細
岡部 和雄 (著)三階教の仏陀観日本仏教学会年報 通号 53 1988-03-25 261-293詳細
金子 寛哉 (著)浄土宗義の組織について浄土宗学研究 通号 6 1972-03-31 125-149(R)詳細
金子 寛哉 (著)浄土宗義の表現について仏教論叢 通号 17 1973-03-30 101-104(R)詳細
兼子 秀利 (著)三階教の布施観仏教史学 通号 1959-02-28 38-51(R)詳細
川添 崇 (共編); 家田 光信 (共編); 落合 崇志 (共編); 平野 仁司 (共編)シンポジウム1:宗教教育を考える仏教論叢 通号 52 2008-03-25 20-53(R)詳細
木村 清孝 (著)信行の時機観とその意義東アジア仏教思想の基礎構造 通号 2001-03-15 442-457(R)詳細
日下 俊文 (著)真空諦承にみられる近代的思惟西山学報 通号 34 1986-03-30 77-79(R)詳細
粂原 勇慈 (著)『西方要決』の四修について大正大学綜合仏教研究所年報 通号 8 1986-03-30 160-160(R)詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage