INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        
電子佛教辭典では 4 件ヒットしました。
以下の各術語をクリックすると、SAT、DDB、INBUDSのそれぞれでその術語に関する情報を閲覧できます。
DDBを閲覧する場合、パスワードをお持ちでない方は「guest」でログインしてください。
域龍
Search for "域龍"
| 大域龍
Search for "大域龍"
| 方象
Search for "方象"
| 陳那
Search for "陳那"
|

検索キーワード: Dignāga [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
Dharmakīrti (人物) (...)  ディグナーガ (人物) (...)  陳那 (人物) (...)  仏教論理学 (分野) (...)  論理学 (分野) (...)  Pramāṇasamuccaya (文献) (...)  Vasubandhu (人物) (...)  インド仏教 (分野) (...)  Vātsyāyana (人物) (...)  仏教学 (分野) (...) 
-- 235 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
桂 紹隆 (著)Dignāga on trairūpya Reconsideredインドの文化と論理:戸崎宏正博士古稀記念論文集 通号 2000-10-01 241-266(L)詳細
桂 紹隆 (著)ディグナーガ論理学におけるpakṣa, sapakṣa, asapakṣaの意味印度哲学仏教学 通号 18 2003-10-30 20-33詳細
桂 紹隆 (著)The reductio ad abturdum Argument in India with special reference to Nāgārjuna and Dignāga龍谷大学論集 通号 466 2005-07-30 2-18(L)詳細
Katsura Shoryu (著)A Report on the Study of Sanskrit Manuscript of the Pramāṇasamuccayaṭīkā Chapter 3印度学仏教学研究 通号 124 2011-03-25 163-170(L)詳細あり
桂 紹隆 (著)A Report on the Study of Sanskrit Manuscript of the Pramāṇasamuccayaṭīkā Chapter 4印度学仏教学研究 通号 139 2016-03-25 195-203(L)詳細あり
桂 紹隆 (著); 桂 紹隆 (著)インド論理学における遍充概念の生成と発展広島大学文学部紀要 通号 45 1986-01-31 1-122(L)詳細
金子 宗元 (著)『量評釈』「現量章」第三偈に対するチベット語訳を巡って日本西蔵学会々報 通号 44 1999-03-31 31-39(L)詳細
狩野 恭 (著)ātmanの存在論証印度学仏教学研究 通号 71 1987-12-25 42-49(L)詳細
Kano Kyo (著)two Types of Vikalpa asserted by jñānaśrīmitra印度学仏教学研究 通号 78 1991-03-20 35-41(L)詳細
狩野 恭 (著)DharmavyāptiとDharmivyāpti印度学仏教学研究 通号 83 1993-12-25 113-118(L)詳細
北川 秀則 (著)正理学派の現量(知覚)説に対する陳那の批判名古屋大学文学部研究論集 通号 21 1958-02-26 57-73詳細
北川 秀則 (著)因を以て宗の法たるべしとなす陳那の見解名古屋大学文学部研究論集 通号 1958-03-31 161-188詳細
北川 秀則 (著)宗(pratijñā,pakṣa)に対する陳那の見解宗教研究 通号 157 1958-12-30 100-80詳細
北川 秀則 (著)a note on the methodology in the study of Indian logic印度学仏教学研究 通号 15 1960-01-25 19-29(L)詳細
北川 秀則 (著)集量論為自比量品前段の研究名古屋大学文学部研究論集 通号 24 1960-03-25 25-76詳細
北川 秀則 (著)集量論観過類品前段の研究名古屋大学文学部研究論集 通号 27 1961-03-31 55-124詳細
北川 秀則 (著)集量論の九句因説宗教研究 通号 169 1961-10-31 75-97詳細
北川 秀則 (著)Dignāga, On Perception by Masaaki Hattori鈴木学術財団研究年報 通号 5/6/7 1971-03-31 87-90詳細
金 建峻 (著)『大乗掌珍論』における有為法の無自性性論証印度学仏教学研究 通号 129 2013-03-20 153-156(L)詳細
木村 誠司 (著)ダルマキールティの思想的立場をめぐって駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 46 1988-03-31 35-47(L)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage