INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 大行 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
大信 (術語) (...)  称名 (術語) (...)  名号 (術語) (...)  教行信証 (文献) (...)  第十七願 (術語) (...)  選択集 (文献) (...)  般舟三昧 (術語) (...)  唯信鈔文意 (文献) (...)  第十八願 (術語) (...)  親鸞 (人物) (...) 
-- 133 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
鷲尾 弘範 (著)現代と念仏真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 4 1959-09-30 59-64詳細
吉田 剛 (著)華厳の礼懺日本仏教学会年報 通号 70 2005-09-25 31-45詳細
吉阪 好史 (著)親鸞の大行観について真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 25 1981-03-31 111-123詳細
山崎 竜明 (著)親鸞における大信の世界中西智海先生還暦記念論文集:親鸞の仏教 通号 1994-12-08 101-130詳細
山際 義一 (著)現代に生きる真宗教学真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 16 1971-12-20 56-62詳細
安冨 信哉 (著)真実信への展開親鸞教学 通号 21 1972-12-20 122-137詳細
安冨 信哉 (著)鈴木大拙と『教行信証』宗教研究 通号 287 1991-03-31 374-375(R)詳細
安冨 信哉 (著)鈴木大拙と『教行信証』宗教研究 通号 288 1991-06-30 109-129(R)詳細
望月 信亨 (著)唐大行和上と道鏡等の念仏鏡浄土学 通号 10 1936-07-01 7-30詳細
毛利 久 (著)快慶の阿弥陀像仏教史学論集:塚本博士頌寿記念 通号 1961-02-08 844-854(R)詳細
宮地 廓慧 (著)〈大行〉の形而上学印度学仏教学研究 通号 52 1978-03-20 19-26詳細
三宅 徹誠 (著)『念仏鏡』について印度学仏教学研究 通号 93 1998-12-20 76-78詳細
水戸 善英 (著)称名破満釈の動向に就いて宗学院論輯 通号 25 1976-03-15 -詳細
神子上 恵竜 (著)念仏往生の信心往生(其二)真宗学 通号 11 1954-07-15 37-57詳細
神子上 恵竜 (著)善導大師の他力往生説真宗学 通号 17/18 1957-11-05 58-72詳細
松尾 宣昭 (著)親鸞における「大行」の概念龍谷大学論集 通号 448 1996-06-30 146-176詳細
本多 弘之 (著)宗教的真理と成仏道の実践親鸞教学 通号 40/41 1982-12-20 36-52詳細
本多 弘之 (著)浄土――濁世を超えて、濁世に立つ(七)〈第三十講〉現代と親鸞 通号 9 2005-12-01 273-283(R)詳細
本多 弘之 (著)浄土を求めさせたもの――『大無量寿経』を読む(二十二)〈第八十八講〉現代と親鸞 通号 36 2017-12-01 177-188(R)詳細
星名 万美 (著)諸仏の家大谷大学大学院研究紀要 通号 13 1996-12-01 43-70詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage