INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 他力回向 [SAT] 他力囬向 [SAT] 他力囘向 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
教行信証 (文献) (...)  往生論註 (文献) (...)  唯除 (術語) (...)  業報論 (術語) (...)  選択本願の念仏 (術語) (...)  真宗興隆 (術語) (...)  自利 (術語) (...)  称名行 (術語) (...)  回転趣向 (術語) (...)  願行具足 (術語) (...) 
-- 38 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
稲葉 秀賢 (著)『教行信証』と『選択集』親鸞教学 通号 21 1972-12-20 33-50詳細
鞆津 照信 ()『教行信証』に見られる他力廻向思想について印度学仏教学研究 通号 92 1998-03-20 160-162詳細
高橋 隆真 (著)廻向論の一考察(昭和三十六年度)宗学院論集 通号 40 0001 341-349詳細
伊東 秀一 (著)回心について真宗教学研究 通号 29 2008-06-30 172-173(R)詳細
矢田 了章 (著)『教行信証』信巻における善導教学の受容について真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 18 1974-03-25 15-24詳細
小池 秀章 (著)『教行信証』の研究宗教研究 通号 319 1999-03-30 406-407(R)詳細
宮本 正尊 (著)教行信証の思想的考察真宗教学研究 通号 1 1977-11-23 1-10詳細
臼井 元成 (著)称名破満親鸞教学 通号 33 1978-12-10 29-40詳細
林 智康 (著)真宗における真実義浄土教の研究:石田充之博士古稀記念論文 通号 1982-09-28 763-790詳細
真実の信心とは龍谷教学 通号 22 1987-02-20 106-113詳細
本田 哲夫 (著)親鸞浄土教批判論の諸相日本浄土教の形成と展開 通号 2004-01-20 435-457(R)詳細
高田 未明 (著)親鸞他力回向主義と他作自受の問題印度学仏教学研究 通号 94 1999-03-20 165-167詳細
菊藤 明道 (著)親鸞における〈聖道の慈悲〉と〈浄土の慈悲〉宗教研究 通号 279 1989-03-31 263-264(R)詳細
山崎 竜明 (著)親鸞における他力回向論の基底(一)武蔵野女子大学紀要 通号 30 1990-02-25 1-13詳細
山崎 竜明 (著); 山崎 竜明 (著)親鸞における他力回向論の基底原理武蔵野女子大学仏教文化研究所紀要 通号 18 2002-02-15 1-60詳細
中桐 伸一 (著)親鸞の人間観比較思想研究 通号 19 1993-03-30 174-177(R)詳細
堀 祐彰 (著)親鸞の人間観について宗教研究 通号 311 1997-03-30 226-227(R)詳細
法泉 了昭 (著)自然法爾と即の論理龍谷教学 通号 10 1975-06-30 84-89詳細
本多 雅人 (著)浄土教の国際性現代と親鸞 通号 10 2006-06-01 28-52(R)詳細
池本 重臣 (著)選択集と本典真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 12 1967-11-01 81-94詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage