INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 嗣法 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
面授 (術語) (...)  法嗣 (術語) (...)  正法眼蔵 (文献) (...)  一師印証 (術語) (...)  虚堂和尚語録梨耕 (文献) (...)  永平広録 (文献) (...)  本参 (術語) (...)  洞上古轍 (文献) (...)  単伝 (術語) (...)  仏祖 (術語) (...) 
-- 206 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
如来子 (著)禅宗嗣法叡山宗教 通号 1920-08 -詳細
桑原 亮三 (著)道元禅師に於ける嗣法の問題について印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 158-159詳細
石附 勝竜 (著)嗣法論考印度学仏教学研究 通号 24 1964-03-31 256-260詳細
石附 勝竜 (著)江戸期における曹洞禅の自覚印度学仏教学研究 通号 30 1967-03-31 350-352詳細
原田 弘道 (著)初期曹洞教団の基本的性格についての一考察印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 209-213詳細
高橋 賢陳 (著)道元における「皮肉骨髄」の嗣法観印度学仏教学研究 通号 45 1974-12-25 276-279詳細
中山 成二 (著)一師印証の主張と展開(一)印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 379-381詳細
異雪慶珠禅師の生涯宗教研究 通号 162 1960-03-15 9-10(R)詳細
中山 成二 (著)一師印証の主張と展開(二)宗学研究 通号 21 1979-03-31 205-211(R)詳細
新井 勝龍 (著)一師印証論再考宗学研究 通号 28 1986-03-31 179-190(R)詳細
---- ---- (著)隠山禅師年譜及び隠山下法系図禅文化 通号 44 1967-03-15 55-57(R)詳細
島崎 義孝 (著)蔭凉軒後藤瑞巌老師事蹟(三)禅文化 通号 161 1996-07-25 124-132(R)詳細
佐藤 秀孝 (著)運庵普巖と『運庵和尚語録』臨済宗妙心寺派教学研究紀要 通号 10 2012-05-15 1-141(R)詳細
石井 清純 (著)『永平広録』建長年間の上堂について宗学研究 通号 29 1987-03-31 91-94(R)詳細
飯塚 大展 (著)永平寺所蔵切紙史料について宗学研究 通号 47 2005-03-31 157-162(R)詳細
熊谷 忠興 (著)永平寺と面山和尚宗学研究 通号 21 1979-03-31 133-137(R)詳細
志部 憲一 (著)江戸期における洞門嗣法制度宗学研究 通号 35 1993-03-31 165-170詳細
小川 太龍 (著)黄檗希運の嗣法について禅学研究 通号 88 2010-03-12 1-25(R)詳細
高橋 秀栄 (著)解説道元思想大系 通号 3 1995-07-15 355-379(R)詳細
佐藤 秀孝 (著)覚阿の入宋求法と帰国後の動向(中)駒沢大学仏教学部論集 通号 41 2010-10-31 65-120(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage