INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 無量心 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
(術語) (...)  心解脱 (術語) (...)  四梵住(四無量心) (術語) (...) 
-- 39 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
桜部 建 (著)karuṇā, mahākaruṇā,大悲 仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 123-129(L)詳細
Chappell David W. (著)Buddhist Compassion (CI-BEI) and Zhiyi's MOHO ZHIGUAN天台大師研究:天台大師千四百年御遠忌記念 通号 1 1997-03-01 1-23(L)詳細
長崎 陽子 (著)Mahāyānasūtrālṃkāraにおける悲について印度学仏教学研究 通号 92 1998-03-20 83-95(L)詳細
山崎 守一 (著)PTS版テキストの再構築印度学仏教学研究 通号 94 1999-03-20 188-192(L)詳細
藤吉 慈海 (著)新しい浄土宗義浄土宗学研究 通号 14 1982-03-31 1-21(R)詳細
清水 俊史 (著)有漏業による業滅仏教論叢 通号 55 2011-03-25 29-37(L)詳細あり
中条 賢海 (著)往生の人証について興教大師覚鑁研究:興教大師八百五十年御遠忌記念論集 通号 1992-12-12 713-730詳細
長崎 陽子 (著)戒賢『仏地経註』における智慧と慈悲仏教学研究 通号 57 2002-03-31 29-47(L)詳細
スウェアラー ドナルド (著); 大西 克明 (訳)環境倫理東洋学術研究 通号 172 2014-05-30 143-153(R)詳細
下泉 全暁 (著)観想のプロセス善通寺教学振興会紀要 通号 2 1995-12-21 65-82詳細
広沢 隆之 (著)「教学再構築の提言をめぐって」論考現代密教 通号 17 2004-03-31 79-116詳細あり
中井 真孝 (著)共生と教育・福祉仏教と人間社会の研究:朝枝善照博士還暦記念論文集 通号 2004-03-08 143-151(L)詳細
田中 文盛 (著)興教大師の倫理思想興教大師覚鑁研究:興教大師八百五十年御遠忌記念論集 通号 1992-12-12 961-976詳細
月輪 賢隆 (著)弘法大師と日本文化龍谷学報 通号 329 1940-12 65-80詳細
安徳 尚士 (著)弘法大師の世界観密教学会報 通号 8 1969-07-01 47-52(R)詳細
中條 賢海 (著)『金剛般若経開題』について密教学研究 通号 29 1997-03-30 1-13(L)詳細
明山 安雄 (著)三聚浄戒の研究仏教教化研究:水谷幸正先生古稀記念 通号 1998-12 289-306(R)詳細
片山 一良 (著)四梵住日本仏教学会年報 通号 72 2007-05-25 13-26(L)詳細
島 義厚 (著)四無量心と廻向日本仏教学会年報 通号 72 2007-05-25 43-55(R)詳細
大松 久規 (著)『釈禅波羅蜜次第法門』における「観」の位置付け印度学仏教学研究 通号 134 2014-12-20 33-36(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage