INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 還相 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
往相 (術語) (...)  廻向 (術語) (...)  二種廻向 (術語) (...)  教行信証 (文献) (...)  回向 (術語) (...)  菩提心 (術語) (...)  信心 (術語) (...)  摂化 (術語) (...)  懺悔 (術語) (...)  往生浄土 (術語) (...) 
-- 306 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
金子 大栄 (著)真言と解釈(19)親鸞教学 通号 51 1988-01-20 126-142詳細
桐渓 順忍 (著)真宗講座仏教 通号 7 1958-07-30 79-130(R)詳細
大村 英昭 (著)真宗カトリシズムによる蓮如の可能性教学研究所紀要 通号 2 1993-03-25 123-150詳細
真宗概論(三)親鸞教学 通号 7 1965-12-10 109-120詳細
殿内 恒 (著)真宗相承における回向義の変遷龍谷大学論集 通号 453 1999-01 1-23詳細
松原 祐善 (著); 曽我 量深 (著)真宗大綱親鸞教学 通号 51 1988-01-20 95-111詳細
石田 智秀 (著)真宗と生命の技術印度学仏教学研究 通号 100 2002-03-20 200-202(R)詳細あり
二葉 憲香 (著)真宗における往生信仰と歴史との関係についての仮説真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 507-529(R)詳細
二葉 憲香 (著)真宗における往生信仰と歴史との関係についての仮説日本名僧論集 通号 10 1983-04 367-388(R)詳細
稲田 英淳 (著)真宗における証の研究龍谷大学大学院文学研究科紀要 通号 26 2004-12-10 109-114詳細
神子上 恵竜 (著)真宗における証の問題日本仏教学会年報 通号 31 1966-03-31 235-詳細
清基 秀紀 (著)真宗の土着(四)印度学仏教学研究 通号 80 1992-03-20 192-196詳細
清基 秀紀 (著)真宗の霊魂観日本仏教学会年報 通号 71 2006-05-25 241-253(R)詳細
森 竜吉 (著)真宗の歴史観宗教研究 通号 181 1965-03-31 93-95(R)詳細
広瀬 惺 (著)「真宗」菩薩考真宗教学研究 通号 28 2007-06-30 179-180(R)詳細
山下 秀智 (著)真実証と還相廻向宗教研究 通号 234 1977-12-31 119-120(R)詳細
緒方 義英 (著)真実証の現実印度学仏教学研究 通号 88 1996-03-20 195-197詳細
谷川 理宣 (著)「信心」と社会性仏教文化 通号 13 2004-03-12 27-46(R)詳細
堤 玄立 (著)信と証真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 1 1955-10-10 105-113詳細
豅 弘信 (著)信に内観される如来親鸞教学 通号 57 1991-01-30 37-59詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage