INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 陳那 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
法称 (人物) (...)  Dignāga (人物) (...)  仏教論理学 (分野) (...)  仏教論理 (分野) (...)  ディグナーガ (人物) (...)  世親 (人物) (...)  集量論 (文献) (...)  論理学 (分野) (...)  唯識 (分野) (...)  インド仏教 (分野) (...) 
-- 134 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
野武 美弥子 (共著); 坂井 淳一 (共著); 滝川 郁久 (共著)『倶舎論』安慧註における自相と共相東洋の思想と宗教 通号 13 1996-03-25 24-50(L)詳細
武田 宏道 (著)『倶舎論』破我品の研究(一)龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 37 1998-11-30 18-40詳細
太田 心海 (著)言葉と真実比較思想研究 通号 16 1990-03-31 262-265(R)詳細
中田 直道 (著)ことばと推論インド思想と仏教:中村元博士還暦記念論集 通号 1973-11 -詳細
上田 義文 (著)虚妄分別の広狭二義龍谷大学論集 通号 353 1956-10-15 196-202詳細
坂本 幸男 (著)極微論中山文化研究所紀要 通号 5 1945-09 173-226(R)詳細
氏家 昭夫 (著)識論における根と種子密教学 通号 13/14 1977-10-10 181-193詳細
金倉 圓照 (著)紙魚のはこ II鈴木学術財団研究年報 通号 9 1973-03-31 141-146(L)詳細
金倉 圓照 (著)紙魚のはこII鈴木学術財団研究年報 通号 10 1974-05-23 176-183(L)詳細
北川 秀則 (著)宗(pratijñā,pakṣa)に対する陳那の見解宗教研究 通号 157 1958-12-30 100-80詳細
荷葉 堅正 (著)勝主覚による集量論の似現量解釈について印度学仏教学論叢:山口博士還暦記念 通号 1955-11-01 205-212(R)詳細
矢板 秀臣 (著)『声聞地』「根律儀」節における分別 (vikalpa) について成田山仏教研究所紀要 通号 26 2003-02-28 151-185 (L)詳細
北川 秀則 (著)正理学派の現量(知覚)説に対する陳那の批判名古屋大学文学部研究論集 通号 21 1958-02-26 57-73詳細
岩田 孝 (著)初期仏教論理学の研究動向管見仏教学 通号 36 1994-12 19-54詳細
兵藤 一夫 (著)初期瑜伽行派による極微説批判(二)仏教学セミナー 通号 84 2006-10-30 64-54(L)詳細
上田 昇 (著)所聞性のパラドックス印度学仏教学研究 通号 81 1992-12-20 113-117(L)詳細
山口 恵照 (著)新因明論式の成立根據について印度学仏教学研究 通号 2 1953-03-25 237-239詳細あり
武邑 尚邦 (著)集量論研究序説仏教学研究 通号 6 1951-12-25 32-45詳細
武邑 尚邦 (著)『集量論』本文の註釈的研究(承前)龍谷大学論集 通号 354 1957-03-01 1-14(L)詳細
武邑 尚邦 (著)『集量論』本文の註釈的研究(承前)龍谷大学論集 通号 356 1957-11-25 6-24(L)詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage