INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: neti neti [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
プルシャ (術語) (...)  アートマン (術語) (...)  indragopa (術語) (...) 
-- 21 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
湯田 豊 (著)ヤージニャヴァルキヤの実在論インド思想と仏教:中村元博士還暦記念論集 通号 1973-11 -詳細
横山 哲 (著)法華三部経に現われた信仰の本質的目標と信仰の功徳について宗教研究 通号 181 1965-03-31 97-98(R)詳細
齊藤 隆信 (著)法照の礼讃偈における通俗性浄土宗学研究 通号 30 2004-03-31 15-100 (R)詳細
細田 典明 (著)プルシャの観想とヤージュニャヴァルキヤ印度哲学仏教学 通号 1 1986-10-30 44-56詳細
伊原 照蓮 (著)文法学と音声学成田山仏教研究所紀要 通号 10 1987-03-28 1-30詳細
石田 勝世 (著)統計解析の生物学的手法によるテキストの系統樹作成印度学仏教学研究 通号 125 2011-12-20 145-148(L)詳細
石田 勝世 (著)生物系統学の統計手法を利用した蔵訳『賢愚経』の系統推定印度学仏教学研究 通号 131 2013-12-20 58-62(L)詳細
出雲路 英淳 (著)親鸞の「声」印度哲学仏教学 通号 10 1995-10-30 284-297詳細
村上 真完 (著)真実は語られるか印度哲学仏教学 通号 9 1994-10-30 28-49詳細
小林 明美 (著)「呉音」と「漢音」密教文化 通号 145 1984-01-21 116-86(L)詳細
松濤 誠達 (著)古代インドにおける数のシンボリズム宗教文化の諸相:竹中信常博士頌寿記念論文集 通号 1984-03-24 691-704(R)詳細
田中 公明 (著)観音の語源再考印度学仏教学研究 通号 132 2014-03-20 1-10(R)詳細
尾崎 雄二郎 (著)漢語史における梵語学東方学 通号 40 1970-09 30-46(R)詳細
---- ---- (著)神尾弌春編『慧琳一切経音義反切索引』鈴木学術財団研究年報 通号 15 1978-11-10 105-106(R)詳細
水谷 真成 (著)慧琳の言語系譜仏教文化研究 通号 5 1955-11-10 1-24(L)詳細あり
吉田 収 (著)アートマンの観念東方学 通号 41 1971-03 114-131(L)詳細
川尻 道哉 (著)varṇaは「音素」なのか?印度学仏教学研究 通号 144 2018-03-20 23-29(L)詳細あり
小林 信彦 (著)The Taittirīyaprātiśākhya on Anusvāra密教文化 通号 161 1988-01-21 112-103(L)詳細あり
石田 勝世 (著)Phylogenetic Estimation Using Variants of Chapter Titles印度学仏教学研究 通号 145 2018-03-25 171-175(L)詳細
神田 隆司 (著)Nettipakaraṇa源泉資料考(2)佛教大学仏教文化研究所所報 通号 6 1988-06-30 20-21(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage