INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 依他 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
縁起的相関 (術語) (...)  唯識大乗 (術語) (...)  随縁 (術語) (...)  無生真空 (術語) (...) 
-- 139 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
海野 孝憲 (著)ラトナーカラ・シャーンティと龍樹真宗教学研究 通号 9 1985-11-23 53-65詳細
勝呂 信静 (著)『瑜伽論』摂決択分における五事・三性説(続編)仏教史仏教学論集:野村耀昌博士古稀記念論集 通号 1987-04 441-469(R)詳細
薊 法明 (著)唯識の諸経論における三性説仏教論叢 通号 52 2008-03-25 21-26(L)詳細
片野 道雄 (著)唯識の思想史的使命の一考察大谷大学研究年報 通号 49 1997-03-15 1-39(L)詳細
陳 継東 (著)唯識の可能性(I)現代密教 通号 14 2001-03-31 153-164詳細あり
勝呂 信静 (著)唯識説発展の一断面日本仏教学会年報 通号 21 1956-03 135-154詳細
勝呂 信静 (著)唯識説の体系の成立講座・大乗仏教 通号 8 1982-02-25 77-112詳細
袴谷 憲昭 (著)唯識説における仏の世界駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 34 1976-03-30 25-46(L)詳細
武内 紹晃 (著)唯識修道に於ける虚妄分別と意言仏教学研究 通号 23 1966-01-30 29-43詳細
武内 紹晃 (著)唯識思想の中国的屈折序説仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 515-527(L)詳細
島村 大心 (著)唯識思想における真理の意味智山学報 通号 68 2005-03-31 21-59(L)詳細
氏家 昭夫 (著)唯識思想における雑染と清浄の問題密教文化 通号 93 1970-12-28 22-35(R)詳細
小谷 信千代 (著)唯識思想における意識とことば仏教学セミナー 通号 73 2001-05-30 1-24詳細
司馬 春英 (著)唯識思想と現象学比較思想研究 通号 25 1999-03-31 66-72(R)詳細あり
島村 大心 (著)唯識思想成立の根拠と染浄二分の依他性・転依智山学報 通号 69 2006-03-31 133-172(L)詳細
阿 理生 (著)『唯識三十頌』のvikalpaについて宗教研究 通号 287 1991-03-31 208-209(R)詳細
金 範松 (著)『唯識三十頌』における護法と安慧(Sthiramati)印度学仏教学研究 通号 131 2013-12-20 31-34(L)詳細
北野 新太郎 (著)『唯識三十頌』第1偈のVijñānapariṇāme について印度学仏教学研究 通号 98 2001-03-20 137-139(L)詳細あり
伊藤 康裕 (著)唯識三性説の基礎的研究(その一)法華学報 通号 10 2000-11-13 351-380詳細
北野 新太郎 (著)唯識三性説に関する上田・長尾論争について大正大学綜合仏教研究所年報 通号 29 2007-03-31 219-220(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage