INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 龍門 [SAT] [ DDB ] 竜門 [SAT] 龍门 [SAT] 竜门 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
中国 (地域) (...)  雲崗 (術語) (...)  雲岡 (地域) (...)  北魏 (時代) (...)  雲岡 (地域) (...)  響堂山 (地域) (...)  高昌 (地域) (...)  塚本善隆 (人物) (...)  雲南 (地域) (...)  北魏 (時代) (...) 
-- 108 件ヒット
1 2 3 4 5 6
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
六如庵釈慈周年譜仏教文学研究 通号 1967-05 291-322(R)詳細
竹下 繭子 (著)竜門石窟敬善寺洞の神将像と鼻緒履物仏教芸術 通号 288 2006-09-30 13-41詳細
倉本 尚徳 (著)龍門北朝隋唐造像銘に見る浄土信仰の変容東アジア仏教学術論集 通号 2 2014-02-25 135-171(L)詳細あり
倉本 尚徳 (著)龙门北朝隋唐造像铭所见之净土信仰的转变東アジア仏教学術論集 通号 5 2017-01-15 361-390(L)詳細あり
西口 芳男 (著)龍門の透り方玄沙広録 通号 1 2016-08-20 76-77(R)詳細
鈴木 助次郎 (著)龍門の梅禅文化 通号 101 1981-07-25 62-137(R)詳細
佐々木 容道 (著)龍門亭禅文化 通号 170 1998-10-25 79-84(R)詳細
角井 博 (著)竜門造像記の書法論叢仏教美術史:町田甲一先生古稀記念 通号 1986-06 129-154詳細
肥田 路美 (著)龍門石窟奉先寺洞の盧舎那仏像仏教芸術 通号 295 2007-11-30 59-73(R)詳細
岡田 健 (著)龍門石窟初唐造像論 その三仏教芸術 通号 196 1991-05-30 93-119(R)詳細
岡田 健 (著)龍門石窟初唐造像論仏教芸術 通号 171 1987-03-31 81-104(R)詳細
岡田 健 (著)龍門石窟初唐造像論仏教芸術 通号 186 1989-09-30 83-112(R)詳細
石松 日奈子 (著)竜門石窟古陽洞造像考仏教芸術 通号 248 2000-01-30 13-51詳細
横山 龍顯 (著)龍門寺所蔵『正法眼蔵仏祖悟則』の資料的価値(一)駒沢大学仏教学部論集 通号 48 2017-10-30 239-258(R)詳細あり
田淵 正 (著)竜門寺釜に就いて禅文化 通号 6 1956-10-25 62-65(R)詳細
大村 西崖 (著)龍門最初の石窟仏書研究 通号 4 1914-12-10 1-2(R)詳細
吉村 怜 (著)竜門古陽洞仏龕にみられる荘厳意匠の意義仏教芸術 通号 250 2000-05-30 13-52詳細
八木 宣諦 (著)竜門古陽洞の礼仏図仏教論叢 通号 28 1984-09-10 33-36(R)詳細
石松 日奈子 (著)龍門古陽洞初期造像における中国化の問題仏教芸術 通号 184 1989-05-30 49-69(R)詳細
佐々木 章格 (著)水戸開基帳にみる洞門寺院(三)曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 15 1983-08-30 144-154(R)詳細
1 2 3 4 5 6
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage