INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 伺 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
(術語) (...)  心法 (術語) (...)  知覚 (術語) (...)  vitaka (術語) (...)  vicāra (術語) (...) (術語) (...) 
-- 26 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
金倉 円照 (著)ヨーガ・スートラの成立と仏教との関係印度学仏教学研究 通号 2 1953-03-25 1-10詳細あり
武内 義範 (著)原始仏教に於ける禅定の問題(中)宗教研究 通号 155 1958-03-31 14-25詳細
川田 熊太郎 (著)瑜伽論の自身所有縁起印度学仏教学研究 通号 31 1967-12-25 6-15詳細
高橋 壮 (著)仏教における真実の相宗教研究 通号 214 1973-03-31 127-128(R)詳細
小松 説愍 (著)鎮西教学の一面観を伺う愚見仏教論叢 通号 19 1975-10-20 56-59(R)詳細
鈴木 格禅 (著)「壁観」試論(II)駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 34 1976-03 26-47詳細あり
水田 恵純 (著)尋求と伺察に関する論争印度学仏教学研究 通号 58 1981-03-31 178-181詳細
清水 海隆 (著)『瑜伽師地論』有尋有伺等三地の研究(一)印度学仏教学研究 通号 61 1982-12-25 342-345詳細
清水 海隆 (著)『瑜伽師地論』有尋有伺等三地の研究(二)印度学仏教学研究 通号 63 1983-12-25 214-217詳細
松涛 泰雄 (著)タットヴァーアルタにおける衆賢説仏教の歴史と思想:壬生台舜博士頌寿記念 通号 1985-02-01 165-(L)詳細
渡辺 文麿 (著)Vikappa, Vitakka and Vicāra仏教と異宗教:雲井昭善博士古希記念 通号 1985-12-24 173-186(L)詳細
永井 政之 (著)中国仏教と民衆駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 45 1987-03-31 227-274(L)詳細あり
植村 高義 (著)「御仕置伺」に於ける僧侶宗学研究 通号 31 1989-03-31 186-190(R)詳細
松本 成裕 (著)尋伺に関する一考察仏教大学大学院紀要 通号 23 1995-03-01 18-35(L)詳細
塚田 貫康 (訳)入菩提行論細疏第九章試訳(8)大崎学報 通号 152 1996-03-25 1-30(L)詳細
中山 光勝 (著)明治四年・伊賀農民騒擾裁判関係資料(一)身延論叢 通号 1 1996-03-25 137-147詳細
中山 光勝 (著)明治初年の「自裁」規則補遺身延論叢 通号 2 1997-03-25 69-詳細
原田 和宗 (著)言語に対する行使意欲としての思弁(尋)と熟慮(伺)密教文化 通号 199/200 1998-03-31 76-101(L)詳細
塚田 貫康 (著)入菩提行論細疏第九章試訳(10)大崎学報 通号 155 1999-03-31 1-24(L)詳細
木村 誠司 (著)「現量除分別」の経証について三論教学と仏教諸思想:平井俊栄博士古稀記念論集 通号 2000-10-30 643-655詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage