INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 修證一如 [SAT] [ DDB ] 修証一如 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
本証妙修 (術語) (...)  無所得 (術語) (...)  正伝の仏法 (術語) (...)  実践哲理 (術語) (...)  曹洞禅 (術語) (...)  定慧不二 (術語) (...)  諸仏諸祖 (術語) (...)  修証一等 (術語) (...)  諸悪莫作 (術語) (...)  一親一疎 (術語) (...) 
-- 37 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
町田 宗鳳 (著)仏教修行の意味と創造現代仏教の可能性 / 新アジア仏教史 通号 15 2011-03-30 237-269(R)詳細
神谷 隆 (著)『大悟』の解釈宗学研究 通号 50 2008-04-01 27-32(R)詳細
佐々木 隆 (著)生死の巻は何を語っているのか宗学研究 通号 49 2007-04-01 7-12(R)詳細
秋 央文 (著)学道における道元禅師の「貧」について(六)宗学研究 通号 47 2005-03-31 67-72(R)詳細
井上 正憲 (著)葬祭教化の研究教化研修 通号 48 2004-03-31 9-16(R)詳細
斎藤 俊哉 (著)正法眼蔵における心の構造について(六)苫小牧駒沢大学紀要 通号 9 2003-03-31 91-126詳細
中村 元 (著)仏教入門(3)東方 通号 18 2003-03-31 5-18(L)詳細
神谷 隆 (著)『正法眼蔵渓声山色』の解釈宗学研究 通号 44 2002-03-31 85-90(R)詳細
高柳 央雄 (著)ヤスパース哲学と道元禅比較思想研究(別冊) 通号 27 2001-03-31 69-72(R)詳細
東 郁雄 (著)弁道話と真言密教宗学研究 通号 42 2000-03-31 79-82詳細
井上 克人 (著)道元の「本証妙修」の立場比較思想研究(別冊) 通号 23 1997-03-31 50-53(R)詳細
神谷 隆 (著)『正法眼蔵』の表現技法宗学研究 通号 39 1997-03-31 97-102(R)詳細
粟谷 良道 (著)道元禅師における修証論について教化研修 通号 39 1996-03-31 26-43(R)詳細
井上 克人 (著)道元とハイデッガー比較思想研究 通号 22 1996-03-31 72-79(R)詳細あり
大井 際断 (著)日本仏教史上における道元禅師の宗教道元思想大系 通号 19 1995-07-15 59-81(R)詳細
越智 通敏 (著)一遍の教学と道元禅時宗教学年報 通号 23 1995-03-31 45-65(R)詳細
光地 英学 (著)瑩山の宗風道元思想のあゆみ 通号 1 1993-07-01 125-146(R)詳細
竹内 弘道 (著)『伝光録』と『正法眼蔵』(二)印度学仏教学研究 通号 80 1992-03-20 269-272詳細
辻口 雄一郎 (著)田辺哲学と道元禅比較思想研究 通号 18 1992-02-20 47-55(R)詳細あり
新井 勝竜 (著)道元禅師と偏正五位印度学仏教学研究 通号 77 1990-12-20 235-240詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage