INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: ターミナルケア [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
ホスピス (術語) (...)  往生要集 (文献) (...)  末期患者 (術語) (...)  臨終 (術語) (...)  アルフォンス・デーケン (人物) (...)  デス・エデュケーション (術語) (...) (術語) (...)  国家神道 (術語) (...)  死生学 (術語) (...)  韓国仏教 (分野) (...) 
-- 59 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
田宮 仁 (著)仏教のホスピス運動について佛教福祉 通号 13 1987-03-30 95-97(R)詳細
蓮寺 諦成 (著)臨床からみた「生死出ずべきみち」真宗教学研究 通号 11 1987-11-23 88-100詳細
中野 東禅 (著)病気に対する日本人的態度と仏教的”智”について印度学仏教学研究 通号 73 1988-12-15 320-325詳細
小林 真鏡 (著)ホスピスの一考察教化研修 通号 32 1989-03-31 199-202詳細
医学と真宗龍谷教学 通号 25 1990-06-01 114-147詳細
水谷 浩志 (著)デスエデュケイションの役割と課題仏教論叢 通号 33 1990-09-06 145-148(R)詳細
浅井 明 (著)現代に於ける仏教社会福祉事業の課題佛教と社会:仲尾俊博先生古稀記念 通号 1990-10-31 1079-1093(R)詳細
高橋 通方 (著)“いのち”への関わり方禅文化 通号 146 1992-10-25 140-143(R)詳細
鍋島 直樹 (著)日本浄土教における死の看取り(下)真宗学 通号 87 1992-12-10 29-52詳細
原田 克己 (著)ターミナルケア教育システムについて教化研修 通号 36 1993-03-31 183-187(R)詳細
伊藤 道哉 (著)Āyurvedaのターミナルケア印度学仏教学研究 通号 83 1993-12-25 154-158(L)詳細
伊藤 道哉 (著)インド生命学(アーユルヴェーダ)から終末期医療を考える東方 通号 10 1994-12 81-89(L)詳細
朝山 一玄 (著)ターミナルケアとビハーラ印度学仏教学研究 通号 85 1994-12-20 282-286詳細
高橋 通方 (著)死の周辺禅文化 通号 155 1995-01-25 83-92(R)詳細
星野 一正 (著)生と死をめぐるバイオエシックス研究紀要 通号 8 1995-03 187-204詳細
鍋島 直樹 (著)親鸞とその門弟における死の受容真宗学 通号 91/92 1995-03-17 379-406詳細
鍋島 直樹 (著)親鸞とその門弟における死の受容真宗学 通号 91/92 1995-03-17 379-406詳細
龍池 恵 (著)真宗からのターミナルケア試論真宗学 通号 93 1996-01-17 69-85詳細
龍池 恵 (著)真宗からのターミナルケア試論真宗学 通号 93 1996-01-17 69-85詳細
小笠原 隆広 (著)末期癌患者における宗教的痛みについて教化研修 通号 39 1996-03-31 153-160(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage