INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 因果応報 [SAT] 因果應報 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
輪廻思想 (術語) (...)  他世界 (術語) (...)  冥報記 (術語) (...)  因縁 (術語) (...)  因果 (術語) (...)  霊験 (術語) (...)  冥報記 (文献) (...)  表相 (術語) (...)  穢れ (術語) (...)  輪廻転生 (術語) (...) 
-- 92 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
久保田 量遠 (著)支那宗教史実に於ける神滅不の論争並びに其の民族的批判(三)仏教学雑誌 通号 1920-10-08 27-34(R)詳細
小川 環樹 (著)三国演義における仏教と道教東方学 通号 2 1951-08 74-77(R)詳細
前田 恵学 (著)「旅行の途中他世界に遭遇する物語」考印度学仏教学研究 通号 11 1958-01-10 196-200詳細
大類 純 (著)サンダー・シングと新キリスト教主義ヒンドゥーイズム宗教研究 通号 181 1965-03-31 120-122(R)詳細
道端 良秀 (著)中国仏教と功過思想宗教研究 通号 186 1965-10-31 90-91(R)詳細
守屋 俊彦 (著)応報と表相仏教文学研究 通号 1973-07 169-176(R)詳細
白土 わか (著)日本霊異記における因果応報思想仏教学セミナー 通号 20 1974-10-31 320-345(R)詳細
大成 善雄 (著)罪業と仏性についての一考察仏教論叢 通号 18 1974-11-10 157-161(R)詳細
塩入 良道 (著)シナ仏教における人間論講座仏教思想 通号 4 1975-07-10 65-94詳細
高雄 義堅 (著)釈門自鏡録に就いて宗学院論輯 通号 27 1976-03-15 44-66詳細
守屋 俊彦 (著)因果応報仏教文学研究 通号 1976-04 119-142(R)詳細
金治 勇 (著)『聖徳太子伝暦』研究序説仏教思想論集:奥田慈応先生喜寿記念 通号 1976-10-22 119-132(R)詳細
佐藤 一郎 (著)人間について比較思想研究 通号 3 1976-12-20 20-23(R)詳細あり
五十嵐 明宝 (著)『冥報記』に見られる因果応報の世界仏教史学論集 通号 1977-01-15 109-132詳細
白土 わか (著)日本霊異記にあらわれた因果応報思想仏教思想 通号 3 1978-02-20 313-332詳細
藤堂 恭俊 (著)中国浄土教における因果に関する諸問題仏教思想 通号 3 1978-02-20 287-312詳細
藤田 宏達 (著)原始仏教における因果思想仏教思想 通号 3 1978-02-20 83-124詳細
蜂屋 邦夫 (著)儒家思想における気と仏教気の思想――中国における自然観と人間観の展開 通号 1978-03-31 244-262(R)詳細
藤田 宏達 (著)原始仏教における業思想業思想研究 通号 1979-02 99-144(R)詳細
鹽入 良道 (著)伝教大師の道心と名聞利養伝教大師研究別巻 通号 1980-10 183-204(R)詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage