INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 外交 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
唐詩 (術語) (...)  コミュニケーション手段 (術語) (...)  五山文学 (術語) (...)  水墨画 (術語) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
北原 祐照 (著)宗祖の偉徳を追慕して智山学報 通号 6 1919-07-15 158-163(R)詳細
聖徳太子の内治外交聖徳太子論纂 通号 1921-03-10 19-27(R)詳細
玉村 竹二 (著)元末名尊宿の日本への招聘禅文化 通号 6 1956-10-25 7-11(R)詳細
桜井 景雄 (著)対州修文職について禅文化 通号 39 1966-01-01 18-23(R)詳細
小島 叡成 (著)聖徳太子の政治に現われた仏教思想同朋仏教 通号 15/16 1982-07-01 37-44(R)詳細
岩生 成一 (共著); 坂本 太郎 (共著); 玉村 竹二 (共著); 太田 善麿 (共著); 辻 達也 (共著)先学を語る東方学 通号 66 1983-07-30 152-192(R)詳細
貝 英幸 (著)中世後期における地域権力の対外交渉と寺院宗教と政治 / 仏教大学総合研究所紀要別冊 通号 1998-03-14 131-152詳細
竹貫 元勝 (著)以心崇伝と江月宗玩禅文化 通号 169 1998-07-25 118-126(R)詳細
村井 章介 (著)【公開講演会】室町時代の日朝交渉と禅僧の役割駒沢大学禅研究所年報 通号 10 1999-03 1-22詳細
近藤 則夫 (著)古賀正則・内藤雅雄・中村平治編著『現代インドの展望』南アジア研究 通号 11 1999-10-01 193(L)詳細あり
渡辺 昭夫 (著)歴史研究における「国際性」と「学際性」東方学 通号 100 2000-09 14-22詳細
王 勇 (著)漢詩のネットワーク奈良・平安期の日中文化交流――ブックロードの視点から 通号 2001-09-20 142-154(R)詳細
伊藤 幸司 (著)『異国使層小録』の研究禅学研究 通号 80 2001-12-31 35-97詳細
伊藤 幸司 (著)中世後期外交使節の旅と寺中世の寺院体制と社会 通号 2002-12 271-292詳細
橋本 雄 (著)肥後菊池氏の対外交流と禅宗・港町禅文化研究所紀要 通号 26 2002-12-22 429-462詳細
川勝 賢亮 (著)弘法大師と遣唐使空海の思想と文化:小野塚幾澄博士古稀記念論文集 通号 1 2004-01-21 135-149(R)詳細
伊藤 真昭 (著)外交官としての崇伝政界の導者天海・崇伝 / 日本の名僧 通号 15 2004-07-01 174-186(R)詳細
三保 忠夫 (著)善隣国宝記における助数詞高山寺典籍文書綜合調査団研究報告論集(平成十七年度) 通号 25 2006-03-31 217-229(R)詳細
飯塚 大展 (共著); 石川 力山 (共著)日本仏教と禅禅学研究入門 通号 2006-12-15 229-256(L)詳細
西山 茂 (著)パネルの主旨とまとめ宗教研究 通号 355 2008-03-30 117-118 (R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage