INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 宋高僧伝 [SAT] 宋高僧傳 [SAT] [ DDB ] 宋高僧伝 [SAT] 宋高僧傳 [SAT] 宋髙僧伝 [SAT] 宋髙僧傳 [SAT] 宋髙僧伝 [SAT] 宋髙僧傳 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
景徳伝灯録 (文献) (...)  祖堂集 (文献) (...)  仏祖統紀 (文献) (...)  続高僧伝 (文献) (...)  旧唐書 (文献) (...)  賛寧 (人物) (...)  不空 (人物) (...)  大明高僧伝 (文献) (...)  三国遺事 (文献) (...)  禅林僧宝伝 (文献) (...) 
-- 233 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
常盤 大定 (著)楞厳中の法華大崎学報 通号 30 1913-09-30 16-21詳細
妻木 直良 (著)新羅の高僧円測法師大崎学報 通号 31 1913-11-25 103-107(R)詳細
池内 宏 (著)新たに発見せられた涅槃経の疏東洋学報 通号 1922-12-24 1-28詳細
伊藤 古鑑 (著)真妄に関する研究禅学研究 通号 6 1928-04-08 1-20(L)詳細
安藤 義鑑 (著)宗密禅師の禅教一致論に就て(一)禅学研究 通号 11 1929-12-28 67-82(L)詳細
安藤 義鑑 (著)宗密禅師の禅教一致論に就て(二)禅学研究 通号 12 1930-03-28 93-115(L)詳細
梅山 円了 (著)両部大経の東伝に就て叡山学報 通号 2 1930-07 49-75詳細
名畑 応順 (著)支那中世に於ける捨身に就いて大谷学報 通号 42 1931-03-20 1-43詳細
小柳 司気太 (著)三教相互に関する典籍の二三常盤博士還暦記念仏教論叢 通号 1933-07-15 69-76(R)詳細
日種 譲山 (著)黄檗禅師の禅法(上)禅学研究 通号 24 1935-12-15 26-52(L)詳細
伊藤 古鑑 (著)馬祖大師の禅禅学研究 通号 26 1936-12-25 8-35(L)詳細
山崎 宏 (著)唐の朔方管内教授大徳弁才について支那仏教史学 通号 1937-04-25 45-56詳細
古田 紹欽 (著)圭峯宗密の研究支那仏教史学 通号 1938-05-15 83-97詳細
福島 俊翁 (著)六祖慧能禅師と文人との関係に就て禅学研究 通号 29 1938-07-10 1-16(L)詳細
清水谷 恭順 (著)一行阿闍梨伝考叡山学報 通号 16 1938-08 -詳細
八百谷 孝保 (著)新羅僧義湘伝考支那仏教史学 通号 1939-04-01 79-94詳細
甘蔗 円達 (著)道宣の支那戒律史上に於ける地位支那仏教史学 通号 1939-07-01 1-21(R)詳細
高雄 義堅 (著)宋代に於ける僧官の研究支那仏教史学 通号 1941-01-25 1-17詳細
横超 慧日 (著)戒壇について支那仏教史学 通号 1941-08-15 32-56詳細
小林 太市郎 (著)禅月大師の芸術(上)思想 通号 239 1942-04-01 14-25詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage