INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 小清規 [SAT] 小淸規 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
校定清規 (文献) (...)  清規 (術語) (...) 
-- 19 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS ID
大石 守雄 (著)大鑑清規の研究禅学研究 通号 45 1954-12-25 78-85(L)詳細IB:00020929
大石 守雄 (著)清規にあらわれた年中行事禅学研究 通号 50 1960-02-20 178-184(L)詳細IB:00020967
大石 守雄 (著)清規の研究禅学研究 通号 54 1964-07-31 109-115(L)詳細IB:00020973
山口 晴通 (著)永平小清規成立の意義宗学研究 通号 7 1965-05-20 184-192(R)詳細IB:00069897
小坂 機融 (著)永平小清規における復古思想の意義印度学仏教学研究 通号 32 1968-03-31 136-137詳細IB:00002521
田中 真海 (著)永平清規の構造宗学研究 通号 17 1975-03-31 123-132(R)詳細IB:00068284
野田 秀雄 (著)『報恩寺小清規』について仏教文化研究 通号 22 1976-11-01 67-79(R)詳細ありIB:00061880
熊谷 忠興 (著)二祖国師の開山所について宗学研究 通号 22 1980-03-31 25-30(R)詳細IB:00069735
佐野 文翁 (著)玄透開版正法眼蔵について宗学研究 通号 26 1984-03-31 42-48(R)詳細IB:00071336
笹川 浩仙 (著)経行について宗学研究 通号 29 1987-03-31 107-112(R)詳細IB:00068347
佐藤 昌史 (著)三時諷経の変遷(二)教化研修 通号 32 1989-03-31 85-103詳細IB:00018888
小坂 機融 (著)清規研究の動向と展望駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 23 1990-02 1-18詳細IB:00019195
長谷雄 文彰 (著)臨終行儀における身体処置法印度学仏教学研究 通号 78 1991-03-20 301-303詳細IB:00007585
尾崎 正善 (著)『大鑑広清規』について宗学研究 通号 37 1995-03-31 251-256(R)詳細IB:00065574
尾崎 正善 (著)岸沢文庫本『吉祥山永平寺年中定規』について宗学研究 通号 42 2000-03-31 185-190詳細IB:00020528
尾崎 正善 (著)翻刻・聴松院蔵『大鑑清規』鶴見大学仏教文化研究所紀要 通号 5 2000-04-08 67-152(R)詳細IB:00038191
尾崎 正善 (著)清規研究の問題点禅学研究 通号 80 2001-12-31 98-123詳細IB:00057639
佐藤 悦成 (著)仏教儀礼にみる慈悲日本仏教学会年報 通号 72 2007-05-25 177-189(R)詳細IB:00093717
高井 恭子 (著)貞照院における『黄檗版』虫干し「百万遍」法要について印度学仏教学研究 通号 129 2013-03-20 21-26(R)詳細IB:00130055
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage