INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 後生 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
地獄 (術語) (...)  還相回向 (術語) (...)  報土 (術語) (...)  不退転 (術語) (...)  おかげさま (術語) (...)  あの世 (術語) (...)  無常 (術語) (...)  女人往生 (術語) (...)  霊山 (術語) (...)  正月 (術語) (...) 
-- 51 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
松山 智光 (著)蓮如の信仰真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 4 1959-09-30 110-120詳細
村上 速水 (著)松山氏の「蓮如の信仰」批判真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 4 1959-09-30 171-185詳細
修山 脩一 (著)後生の一大事ということ佐賀龍谷学会紀要 通号 15 1968-12-20 1-19(L)詳細
古賀 和則 (著)基養父地方における新後生集団の研究宗教研究 通号 214 1973-03-31 89-90(R)詳細
大原 性実 (著)親鸞聖人と浄土龍谷教学 通号 11 1976-06-30 113-123詳細
古賀 和則 (著)秘密念仏集団、新後生の一研究宗教研究 通号 235 1978-04-01 23-50(R)詳細
本多 弘之 (著)現生正定聚親鸞教学 通号 34 1979-07-20 72-91詳細
古賀 和則 (著)明治維新における新後生の運動宗教研究 通号 255 1983-03-31 281-282(R)詳細
山崎 竜明 (著)親鸞と蓮如の信仰構造真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 28 1984-03-30 125-139詳細
高木 豊 (著)願文・表白にみる法華信仰法華仏教の仏陀論と衆生論:法華経研究 通号 10 1985-09-12 481-522詳細
蓮寺 諦成 (著)臨床からみた「生死出ずべきみち」真宗教学研究 通号 11 1987-11-23 88-100詳細
遠藤 一 (著)「聖人ノ御罰」ということ真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 32 1987-12-25 39-50詳細
遠藤 一 (著)中世後期真宗における〈浄土〉の実質的展開歴史と伝承:日野昭博士還暦記念論文集 通号 1988-04 843-859(R)詳細
古賀 和則 (著)民俗宗教から組織宗教へ宗教研究 通号 279 1989-03-31 324-325(R)詳細
西口 順子 (著)王朝仏教における女人救済の論理性と身分 / 大系:仏教と日本人 通号 8 1989-09-20 129-168詳細
田村 健一 (著)現代蓮如考大谷大学大学院研究紀要 通号 7 1990-12-01 23-42詳細
合群 信哉 (著)蓮如における教学的陥穽印度学仏教学研究 通号 77 1990-12-20 199-202詳細
中洲 睦人 (著)六波羅蜜季刊仏教 通号 18 1992-01-15 175-187(R)詳細
笠原 敏雄 (著)死後の生存を科学する季刊仏教 通号 22 1993-01-15 99-106(R)詳細
加藤 智見 (著)信仰と教団宗教研究 通号 295 1993-03-31 83-85(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage