INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 慧遠<浄影寺> [SAT] 慧遠<淨影寺> [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
吉蔵 (人物) (...)  大乗義章 (文献) (...)  智儼 (人物) (...)  善導 (人物) (...)  曇鸞 (人物) (...)  智顗 (人物) (...)  教行信証 (文献) (...)  元暁 (人物) (...)  浄土教理史 (分野) (...)  隋書百官志 (文献) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
坂本 幸男 (著)経典解釈の方法論の研究(下)支那仏教史学 通号 1937-12-25 12-45詳細
横超 慧日 (著)支那浄土教に於ける三乗観支那仏教史学 通号 1939-12-30 106-118詳細
山崎 宏 (著)隋代僧官考支那仏教史学 通号 1942-07-15 1-15詳細
日置 孝彦 (著)慧遠の二諦義駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 2 1968-03 57-68詳細
増田 治人 (著)『観経』における観の問題親鸞教学 通号 17 1970-11-20 57-65詳細
幡谷 明 (著)報身についての一考察親鸞教学 通号 23 1973-11-20 23-45詳細
鶴見 良道 (著)勝鬘宝窟の染浄依持説駒沢大学仏教学部論集 通号 6 1975-10 134-140詳細
秦 治人 (著)三心内観の道親鸞教学 通号 28 1976-06-30 28-38詳細
木村 宣彰 (著)元暁の涅槃宗要仏教学セミナー 通号 26 1977-10-30 47-60詳細
藤井 教公 (著)『涅槃経』における一、二の問題印度学仏教学研究 通号 56 1980-03-31 154-155詳細
一色 順心 (著)華厳教学における三宝説について仏教学セミナー 通号 32 1980-10-30 55-66詳細
吉津 宜英 (著)「縁起」の用例と法蔵の法界縁起説駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 40 1982-03 176-205詳細
平井 俊栄 (著)三種般若説の成立と展開駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 41 1983-03 178-198詳細
章 輝玉 (著)浄影寺慧遠の浄土観印度学仏教学研究 通号 66 1985-03-25 96-97詳細あり
利根川 浩行 (著)浄影慧遠の戒律観印度学仏教学研究 通号 66 1985-03-25 91-95詳細
青木 隆 (著)天台智顗における三惑について印度学仏教学研究 通号 67 1985-12-25 190-詳細
Tanaka Kenneth (著)Ching-ying Hui-yüan's Position on Devotion and Visualization真宗総合研究所研究所紀要 通号 6 1988-02-25 73-92(L)詳細
青木 隆 (著)中国地論宗における縁集説の展開PHILOSOPHIA 通号 75 1988-03-01 147-161詳細
石井 公成 (著)理理相即説の形成PHILOSOPHIA 通号 76 1989-03-01 85-99詳細
宇野 順治 (著)ペリオ Ch. 272の観経疏について仏教学研究 通号 45/46 1990-03-31 70-90(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage