INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 有為 [SAT] 有爲 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
無為 (術語) (...)  婆沙論 (文献) (...)  四相 (術語) (...)  沙門果 (術語) (...) (術語) (...)  無所有処 (術語) (...) (術語) (...)  三相 (術語) (...)  saṁskṛita (術語) (...)  五蘊 (術語) (...) 
-- 99 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
林屋 友次郎 (著)成道の階梯としての縁起観(完)思想 通号 66 1927-04-01 42-71詳細
森田 竜僊 (著)真言陀羅尼の研究密教研究 通号 40 1931-03-15 1-42(R)詳細
加藤 精神 (著)唯識学に於ける種子説の発達に就いて日本仏教学協会年報 通号 4 1933-01 208-詳細
坂本 幸男 (著)阿毘達磨に於ける有為相の研究大崎学報 通号 90 1937-06-30 66-96詳細
道端 ---- (著)東洋思想史論攷 福井康順著仏教史学 通号 1951-01-20 53-56(R)詳細
酒井 得元 (著)禅における偏向宗学研究 通号 2 1960-01-26 58-71(R)詳細
鎌田 茂雄 (著)中国近代思想と仏教宗教研究 通号 177 1964-01-31 77-78(R)詳細
舟橋 一哉 (著)主体的把握から客観的分析へ印度学仏教学論集:金倉博士古稀記念 通号 1966-10-13 179-194詳細
福嶋 俊翁 (著)寒山詩私解(八)禅文化 通号 45 1967-06-15 9-16(R)詳細
石田 充之 (著)親鸞と道元との宗教的自覚の問題宗教研究 通号 198 1969-03-31 77-78(R)詳細
中村 元 (著)アビダルマの縁起説東洋文化論集:福井博士頌寿記念 通号 1969-12-10 719-733(R)詳細
野沢 静証 (著)清弁造『中論学心髄の疏 思択炎』密教文化 通号 97 1971-12-30 96-86(L)詳細
古賀 英彦 (著)有部教義学における禅定禅文化研究所紀要 通号 4 1972-07 109-140詳細
舟橋 一哉 (著)倶舎論の教義について二,三の覚え書き仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 317-330(L)詳細
野沢 静証 (著)清弁造『中論学心髄の疏 思択炎』密教文化 通号 100 1972-10-30 108-89(L)詳細
三枝 充悳 (著)比較思想余論筑波大学哲学・思想学系論集 通号 1 1975-01 53-61(R)詳細
横山 紘一 (著)nimitta (相)について仏教学 通号 1 1976-07-25 88-111(R)詳細
佐藤 悦成 (著)中論 観三相品の問題についての序論駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 10 1976-10 57-68詳細
秋重 義治 (著)調身調息調心―第七報告教化研修 通号 20 1977-03-31 99-101(R)詳細
八力 広喜 (著)Arthaviniścaya-sūtraの縁起説宗教研究 通号 234 1977-12-31 108-109(R)詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage