INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 順次往生 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
現身往生 (術語) (...)  密厳浄土 (術語) (...)  四因明 (術語) (...)  兜率往生 (術語) (...)  浄土思想 (術語) (...)  一密成仏 (術語) (...)  弥陀思想 (術語) (...)  金胎不二 (術語) (...)  光明山 (術語) (...)  四無量心 (術語) (...) 
-- 21 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
若木 快信 (著)興教大師の往生思想日本仏教学協会年報 通号 8 1936-07 285-詳細
伊藤 真徹 (著)知恩院所蔵「礼仏懺悔作法」について仏教論叢 通号 5 1956-11-10 12-16(R)詳細
順次往生講式と極楽声歌浄土教の思想と文化:恵谷隆戒先生古稀記念 通号 1972-03 457-490(R)詳細
櫛田 良洪 (著)覚鑁上人と実範との交渉(二)豊山学報 通号 19 1974-03-30 1-27詳細
松崎 恵水 (著)興教大師覚鑁の成仏思想豊山学報 通号 23 1978-03-30 25-41詳細
栗山 秀純 (著)興教大師の機根観日本仏教学会年報 通号 49 1984-01 317-330詳細
本多 隆仁 (著)五輪九字明秘密釈における往生について現代密教 通号 3 1991-03-31 41-54詳細あり
北尾 隆心 (著)興教大師における往生について印度学仏教学研究 通号 80 1992-03-20 141-144詳細
橘 信雄 (著)興教大師覚鑁の成仏思想豊山学報 通号 36/37 1992-03-21 49-74詳細
元山 公寿 (著)興教大師の浄菩提心説について現代密教 通号 4 1992-03-31 78-90詳細あり
橘 信雄 (著)興教大師と平安浄土教興教大師覚鑁研究:興教大師八百五十年御遠忌記念論集 通号 1992-12-12 745-772詳細
中条 賢海 (著)往生の人証について興教大師覚鑁研究:興教大師八百五十年御遠忌記念論集 通号 1992-12-12 713-730詳細
片岡 義道 (著)順次往生講式の一理念天台真盛宗宗学研究所紀要 通号 5 1997-03 -詳細
大沢 聖寛 (著)興教大師の成仏と往生仏教教理思想の研究:佐藤隆賢博士古稀記念論文集 通号 1998-05-06 145-154(R)詳細
梅谷 繁樹 (著)融通念仏宗と時宗法明上人六百五十回御遠忌記念論文集 通号 1998-10-01 88-98(R)詳細
片岡 義道 (著)往生観について(続)天台学報 通号 41 1999-11-01 35-40(R)詳細
片岡 義道 (著)往生要集の往生観天台学報 通号 42 2000-11-06 1-6(R)詳細
苫米地 誠一 (著)頼瑜の極楽往生信仰新義真言教学の研究:頼瑜僧正七百年御遠忌記念論集 通号 2002-10 261-282詳細
神居 文彰 (著)日想観における生命思想宗教研究 通号 339 2004-03-30 303-304詳細
佐々木 大樹 (著)近代における「在家勤行法則」の成立と構造現代密教 通号 22 2011-03-31 229-259(R)詳細あり
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage