INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 三昧経 [SAT] 三昧經 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
宗鏡禄 (文献) (...)  無心 (術語) (...) 
-- 551 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
本部 円静 (著)般舟三昧経「行品」について印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 176-177詳細
藤堂 恭俊 (著)漢・魏・晋における仏教の受容と展開漢民族の仏教――仏教伝来から隋・唐まで / アジア仏教史 通号 7 1975-05-01 39-66(R)詳細
藤堂 恭俊 (著)華北における異民族支配下の仏教漢民族の仏教――仏教伝来から隋・唐まで / アジア仏教史 通号 7 1975-05-01 139-190(R)詳細
氏家 昭夫 (著)山口益編——仏教聖典仏教学セミナー 通号 21 1975-05-30 49-54(R)詳細
桜部 建 (著)仏教経典現代語訳の諸問題仏教学セミナー 通号 21 1975-05-30 1-8(R)詳細
浄土三部経と異訳経典〔第一巻〕浄土宗典籍研究 通号 1975-08-15 1-10(R)詳細
大南 竜昇 (著)三昧経典の訳出と受容(一)仏教文化研究 通号 21 1975-10-15 16-35(R)詳細あり
本部 円静 (著)般舟三昧経の唯心思想について仏教論叢 通号 19 1975-10-20 138-141(R)詳細
楠山 春樹 (著)漢語としての止観止観の研究 通号 1975-11 181-200(R)詳細
牧田 諦亮 (著)天台大師の疑経観止観の研究 通号 1975-11 201-216(R)詳細
桜部 建 (著)般舟三昧経管見仏教研究論集:橋本博士退官記念 通号 1975-11-20 173-180(R)詳細
花田 凌雲 (著)浄土門念仏本質の討究宗学院論輯 通号 5 1976-01-15 1-17詳細
小玉 大円 (著)般舟三昧経と十住毘婆沙論日本仏教学会年報 通号 41 1976-03 99-110詳細
鈴木 格禅 (著)「壁観」試論(II)駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 34 1976-03 26-47詳細あり
玉城 康四郎 (著)念仏の意味宗教研究 通号 226 1976-03-10 162-163(R)詳細
佐藤 健 (著)安楽集と偽経仏教大学研究紀要 通号 60 1976-03-14 41-73詳細
佐藤 哲英 (著)文殊師利法王子に就いて宗学院論輯 通号 13 1976-03-15 143-163詳細
山本 仏骨 (著)親鸞聖人の自然法爾観宗学院論輯 通号 36 1976-03-15 120-150詳細
大南 竜昇 (著)竺法護と三昧経典印度学仏教学研究 通号 48 1976-03-31 61-65詳細
河波 昌 (著)浄土教と主体性の問題浄土宗学研究 通号 8 1976-03-31 93-120(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage