INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 五悪 [SAT] 五惡 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
人間 (術語) (...)  非僧非俗 (術語) (...)  念仏停止 (術語) (...)  念仏往生 (術語) (...)  無量寿経義疏 (文献) (...)  祖師 (術語) (...) 
-- 66 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
山崎 竜明 (著)親鸞の大無量寿経「五悪段」観について武蔵野女子大学仏教文化研究所紀要 通号 11 1993-04-30 21-41詳細
大田 利生 (著)五悪段の検討真宗学 通号 90 1994-03-18 1-26詳細
大田 利生 (著)五悪段の検討真宗学 通号 90 1994-03-18 1-26詳細
岡本 嘉之 (著)『大阿弥陀経』および『平等覚経』の翻訳に関する考察東洋学研究 通号 31 1994-03-31 285-307(R)詳細
瓜生津 隆真 (著)浄土真宗本願寺派における業・宿業問題への取組みと課題教学研究所紀要 通号 5 1997-03-31 1-37詳細
大田 利生 (著)五悪段の研究教学研究所紀要 通号 5 1997-03-31 119-152詳細
奈良 弘元 (著)『大無量寿経』の「五悪段」にみられる一文をめぐって日本大学人文科学研究所紀要 通号 55 1998-03-30 1-14(L)詳細
竜口 明生 (著)『大阿弥陀経』に説かれる戒印度学仏教学研究 通号 98 2001-03-20 290-294詳細
上井 久義 (著)『大阿弥陀経』における五悪段の意義宗教研究 通号 327 2001-03-30 184-186(R)詳細
龍口 明生 (著)浄土教と戒印度学仏教学研究 通号 108 2006-03-20 90-96詳細
郡嶋 昭示 (著)聖光『浄土宗要集』における浄影寺慧遠について宗教研究 通号 347 2006-03-30 279-280(R)詳細
山田 恵文 (著)「三毒五悪段」考親鸞教学 通号 89 2007-03-30 19-35(R)詳細
山田 恵文 (著)『無量寿経』三毒五悪段について宗教研究 通号 351 2007-03-30 340-341(R)詳細
加藤 弘孝 (著)伏線的叙述としての「五悪段」仏教論叢 通号 52 2008-03-25 263-268(R)詳細
齊藤 舜健 (著)〈無量寿経〉の疑惑往生人をめぐって仏教論叢 通号 52 2008-03-25 11-20(L)詳細
柴田 泰山 (著)『無量寿経』所説の五悪段の意図について仏教論叢 通号 52 2008-03-25 155-162(R)詳細
柴田 泰山 (著)『無量寿経』所説の五悪段について三康文化研究所年報 通号 39 2008-03-30 203-242詳細
稲岡 正順 (著)『無量寿経』「五悪段」の一考察浄土学 通号 45 2008-06-30 127-152(R)詳細
伊東 昌彦 (著)『無量寿義疏』に見る三毒五悪段の影響力南都仏教 通号 92 2008-12-25 31-46(R)詳細
加藤 弘孝 (著)「五悪段」生成に関する一試論宗教研究 通号 363 2010-03-30 360-361(R)詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage