INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 八幡宮 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
東寺 (術語) (...)  稲荷大神 (術語) (...)  八幡神 (術語) (...)  禰宜尼 (術語) (...)  石清水 (地域) (...)  12世紀後半~13世紀前半 (時代) (...)  扶桑略記 (文献) (...) (術語) (...) 
-- 118 件ヒット
1 2 3 4 5 6
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
大山 公淳 (著)本地垂迹説の成立論集日本仏教史 通号 3 1986-06 163-186(R)詳細
野村 恒道 (著)源智と石清水八幡宮仏教論叢 通号 30 1986-09-10 127-131(R)詳細
今井 雅晴 (著)北条時政の信仰(上)仏教史学研究 通号 1986-11-22 83-110(L)詳細
牛山 佳幸 (著)怨敵調伏法から軍荼利信仰へ仏教史学研究 通号 1986-11-22 32-58(L)詳細
吉田 通子 (著)鎌倉期鶴岡八幡宮寺の宗教的特質とその役割について日本仏教史学 通号 21 1986-12-25 12-32詳細
吉原 浩人 (著)『八幡御因位縁起』生成の背景PHILOSOPHIA 通号 74 1987-03-01 91-105詳細
野村 恒道 (著)源智の勧進活動の背景大正大学綜合仏教研究所年報 通号 9 1987-03-30 159-159(R)詳細
小島 慧昭 (著)石清水八幡宮寺における『金光明最勝王経』の受容東海仏教 通号 32 1987-06-29 40-53詳細
佐々木 馨 (著)神国思想の中世的展開国家と天皇 / 大系:仏教と日本人 通号 2 1987-07-10 183-224(R)詳細
鶴岡 静夫 (著)房総の古社・鶴谷八幡宮東アジアと日本 宗教・文学編 通号 1987-12 451-506(R)詳細
田中 久夫 (著)祖先祭祀と氏神祭祀祖先祭祀と葬墓 / 仏教民俗学大系 通号 4 1988-06-10 37-66(R)詳細
小野 尚志 (著)八幡の縁起類から見た『宇佐八まんのゆらい』三田国文 通号 10 1988-12-30 43-52(R)詳細
鶴岡 静夫 (著)放生の習俗古代寺院と仏教 通号 1989-04 273-288詳細
相沢 正彦 (著)土佐光茂筆由原八幡宮縁起制作の周辺日本の宗教と文化:平松令三先生古稀記念論集 通号 1989-11 531-563(R)詳細
鈴木 佐内 (著)『梁塵秘抄』二句神歌、石清水歌の若宮の伝承智山学報 通号 53 1990-03-31 111-125(R)詳細
本中 真 (著)〔京都〕松花堂の露地遺跡仏教芸術 通号 192 1990-09-30 125-136(R)詳細
白井 永二 (著)宗(もと)を修む東方 通号 7 1991-12-31 5-7(L)詳細
松尾 剛次 (著)武家の「首都」鎌倉の成立都と鄙の中世史 通号 1992-03 96-140詳細
圭室 文雄 (著)神仏分離と民衆の信仰仏教民俗学の諸問題 / 仏教民俗学大系 通号 1 1993-03-31 131-150(R)詳細
中野 幡能 (著)仁聞菩薩伝仏教民俗学の諸問題 / 仏教民俗学大系 通号 1 1993-03-31 299-321(R)詳細
1 2 3 4 5 6
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage