INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 宋代禅 [SAT] 宋代禪 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
中国禅宗 (分野) (...)  芸術僧 (術語) (...)  宋代 (時代) (...)  金剛経 (文献) (...)  景徳伝灯録 (文献) (...)  Song Chan (術語) (...)  five houses (術語) (...)  柳田聖山 (人物) (...)  禅宗 (分野) (...) (術語) (...) 
-- 52 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
東 隆真 (著)正法眼蔵随聞記と正法眼蔵抄道元思想大系 通号 10 1995-09 80-164(R)詳細
岩永 正晴 (著)鳥窠禅師と道元禅師印度学仏教学研究 通号 87 1995-12-20 235-237詳細
石井 修道 (著)『宗門統要集』よりみた宋代禅の特色駒沢大学禅研究所年報 通号 7 1996-03 47-64(L)詳細
長谷川 昌弘 (著)題跋よりみたる宋代禅印度学仏教学研究 通号 88 1996-03-20 128-136詳細
菅原 昭英 (著)道元僧団における「公界」という語の用例について宗学研究 通号 39 1997-03-31 55-60(R)詳細
長谷川 昌弘 (著)宋代における写経について印度学仏教学研究 通号 92 1998-03-20 69-75詳細
長谷川 泰生 (著)宋代禅林における蘇軾の評価花園大学文学部研究紀要 通号 32 2000-03-15 27-47(L)詳細
石井 修道 (著)南宋禅をどうとらえるか宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 83-156詳細
大野 栄人 (著)天台宗山家派と禅宗との交渉宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 245-288詳細
沖本 克己 (著)宋代禅思想の体系化宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 189-210詳細
佐藤 悦成 (著)看話・黙照の位相宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 211-244詳細
佐藤 秀孝 (著)禅者の日中交流宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 465-512詳細
椎名 宏雄 (著)唐代禅籍の宋代刊行について宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 513-542詳細
鈴木 哲雄 (著)北宋期の知識人と禅僧との交流宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 3-82詳細
竺沙 雅章 (著)宋代宮廷の葬送と禅宗教団宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 345-358詳細
永井 政之 (著)烏瑟沙魔明王信仰研究試論宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 433-452詳細
西村 恵信 (著)宋代叢林の矛盾と超克宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 175-188詳細
西脇 常記 (著)楊億研究宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 359-398詳細
長谷川 昌弘 (著)黄庭堅の芸術と禅宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 399-432詳細
長谷部 幽蹊 (著)宋・元・明の間における禅宗変容の構造的解析宋代禅宗の社会的影響 通号 2002-11-26 157-174詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage