INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 宗統復古 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
三条教則 (術語) (...)  神祇授戒 (術語) (...)  伝法公事 (術語) (...)  理本位 (術語) (...)  曹洞禅 (術語) (...)  永平語 (術語) (...)  永平宗旨 (術語) (...)  正法眼蔵 (文献) (...)  建撕記 (術語) (...)  永平正法眼蔵坐禅箴損翁和尚弁話 (文献) (...) 
-- 50 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
佐々木 章格 (著)指月慧印禅師考宗学研究 通号 24 1982-03-31 271-288(R)詳細
吉田 道興 (著)近世洞門における嗣法論争宗学研究 通号 24 1982-03-31 141-147(R)詳細
鈴木 格禅 (著)「損翁宗益」考駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 41 1983-03-30 148-166詳細あり
志部 憲一 (著)『正法眼蔵僣評』と江戸期宗学の関連宗学研究 通号 25 1983-03-31 246-261(R)詳細
大谷 哲夫 (著)近世洞門における宗統復古の意義印度哲学仏教学 通号 1 1986-10-30 189-202詳細
佐々木 章格 (著)連山交易の研究(二)宗学研究 通号 30 1988-03-31 209-215詳細
志部 憲一 (著)天桂伝尊と楞厳・円覚経について宗学研究 通号 30 1988-03-31 216-221詳細
鈴木 祐孝 (著)天桂伝尊の研究宗学研究 通号 30 1988-03-31 109-114詳細
志部 憲一 (著)天桂と『正法眼蔵』について宗学研究 通号 33 1991-03-31 227-232(R)詳細
志部 憲一 (著)独菴玄光批判について駒沢大学仏教学部論集 通号 22 1991-10-31 314-326詳細
小坂 機融 (著)『正法眼蔵那一宝』稿本『正法眼蔵辨註』について駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 50 1992-03-31 17-28詳細
鏡島 元隆 (著)総説道元思想のあゆみ 通号 3 1993-07-01 3-19(R)詳細
鏡島 元隆 (著)卍山道元思想のあゆみ 通号 3 1993-07-01 399-415(R)詳細
黒丸 寛之 (著)嗣法論の展開道元思想のあゆみ 通号 3 1993-07-01 20-45(R)詳細
中尾 良信 (著)独庵道元思想のあゆみ 通号 3 1993-07-01 383-398(R)詳細
吉田 道興 (著)曹洞宗と臨済宗・黄檗宗との交渉道元思想のあゆみ 通号 3 1993-07-01 155-196(R)詳細
志部 憲一 (著)牛庵道鐀の天桂批判駒沢短期大学仏教論集 通号 3 1997-10-30 37-65詳細
佐藤 俊晃 (著)近世禅宗と太子流神道印度学仏教学研究 通号 93 1998-12-20 173-176詳細
佐藤 俊晃 (著)徳翁良高の神道思想宗学研究 通号 41 1999-03-31 211-216(R)詳細
原田 弘道 (著)『日本洞上聯灯録』開板を遶る諸問題駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 57 1999-03-31 25-49(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage