INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 本地垂迹説 [SAT] 本地垂迹說 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
神仏習合 (術語) (...)  神祇観 (術語) (...)  神祇 (術語) (...)  神祇不拝 (術語) (...)  日蓮における天照大神 (術語) (...)  中世王権神話 (術語) (...)  星宿信仰 (術語) (...)  山王神道 (術語) (...)  伊勢神道 (術語) (...)  中臣祓訓解 (文献) (...) 
-- 88 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
管野 隆一 (著)蓮如と存覚教学研究所紀要 通号 4 1995-09-30 109-131詳細
三橋 正 (著)日本宗教史上における院政期の位置宗教研究 通号 309 1996-09-30 49-74(R)詳細
城福 雅伸 (著)貞慶の神祇観の特異性印度学仏教学研究 通号 90 1997-03-20 24-28詳細
本多 静芳 ()存覚における神祇印度学仏教学研究 通号 90 1997-03-20 82-87詳細
中村 英龍 (著)蓮如上人と還相回向論の関連性について龍谷教学 通号 32 1997-06-01 48-57詳細
中村 生雄 (著)本地垂迹説と真宗信仰蓮如――転換期の宗教者 通号 1997-09 227-238(R)詳細
本多 静芳 (著)真宗教団黎明期の教学状況武蔵野女子大学仏教文化研究所紀要 通号 15 1997-12-31 1-22詳細
加藤 智見 (著)近代キリスト教と仏教日本の仏教 通号 1998-08-05 165-180(R)詳細
白山 芳太郎 (著)中世神道と仏教日本の仏教 通号 1998-08-05 51-67(R)詳細
佐藤 弘夫 (著)天照大神の変貌鎌倉仏教の様相 通号 1999-03-20 115-146詳細
谷口 茂 (著)もののけ考宗教研究 通号 319 1999-03-30 369-370(R)詳細
佐々木 容道 (1)夢窓詩雑感禅文化 通号 181 2001-07-25 79-83詳細
鈴木 英之 (著)了誉聖冏『鹿島問答』における本地垂迹説東洋の思想と宗教 通号 21 2004-03-25 69-88(R)詳細
井上 見淳 (著)親鸞思想における本地垂迹説に関する一考察宗教研究 通号 339 2004-03-30 346-348詳細
藤井 教公 (著)明恵における神と仏宗教研究 通号 345 2005-09-30 293-316(R)詳細
稲城 正己 (著)大江匡房の願文と転輪聖王宗教研究 通号 347 2006-03-30 232-233(R)詳細
追塩 千尋 (著)『今昔物語集』本朝部の神について日本社会における仏と神 通号 2006-09 221-247詳細
吉田 一彦 (著)垂迹思想の受容と展開日本社会における仏と神 通号 2006-09 198-220詳細
小山 一乘 (著)学習指導要領にみる宗教の取扱い日本仏教教育学研究 通号 15 2007-03 76-82 (R)詳細
田中 芳道 (著)念仏独湛について仏教論叢 通号 53 2009-03-25 233-242(R)詳細あり
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage