INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 清弁 [SAT] 清辯 [SAT] 淸弁 [SAT] 淸辯 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
月称 (人物) (...)  中観派 (分野) (...)  Bhāvaviveka (人物) (...)  中観 (分野) (...)  仏護 (人物) (...)  竜樹 (人物) (...)  般若灯論 (文献) (...)  Bhavya (人物) (...)  龍樹 (人物) (...)  観誓 (人物) (...) 
-- 183 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
川崎 信定 (著)肉食とBhāvaviveka東方 通号 1 1985-04-30 174-184(L)詳細
江島 恵教 (著)『中論』註釈書における「縁起」の語義解釈仏教思想の諸問題:平川彰博士古稀記念論集 通号 1985-06-30 139-157(R)詳細
能仁 正顕 (著)清弁の因果論に関する一考察印度学仏教学研究 通号 68 1986-03-25 317-320詳細
三友 健容 (著)『般若灯論』における説一切有部説(二)印度学仏教学研究 通号 68 1986-03-25 310-316詳細
八力 広喜 (著)仏教思想研究会編『空』上・下(『仏教思想』6・7)印度哲学仏教学 通号 1 1986-10-30 305-307詳細
Hoornaert Paul (著)清弁の三性説批判印度学仏教学研究 通号 69 1986-12-25 123-126(L)詳細
能仁 正顕 (訳)清弁著『般若灯論』第3章の和訳と注龍谷大学大学院研究紀要 通号 8 1987-03-22 16-38(L)詳細
清水 光幸 (著)原始仏教の四句分別とジャイナ教の七句分別の論理的解明印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 60-62(L)詳細
小川 一乗 (著)「実世俗(tathya-saṁvṛti)」の教証について印度学仏教学研究 通号 71 1987-12-25 1-9詳細
五島 清隆 (著)『梵天所問経』解題密教文化 通号 161 1988-01-21 49-62(R)詳細
丹治 昭義 (著)チャンドラキールティの「認識手段」観南都仏教 通号 59 1988-03-31 1-18(R)詳細
白石 凌海 (著)『大般般若波羅蜜多経』における六波羅蜜多の構成印度学仏教学研究 通号 73 1988-12-15 37-39詳細
松本 信道 (著)三論・法相対立の始原とその背景三論教学の研究 通号 1990-10-30 485-502詳細
山口 瑞鳳 (著)「縁起生」の復権成田山仏教研究所紀要 通号 14 1991-03-28 1-57(L)詳細
加藤 均 (著)中観派における声聞の位置宗教研究 通号 287 1991-03-31 197-199(R)詳細
江島 恵教 (著)Bhāvivekaの言語観成田山仏教研究所紀要 通号 15 1992-03-28 75-93詳細
Hoornaert Paul (著)清弁の唯識説批判印度学仏教学研究 通号 81 1992-12-20 90-95(L)詳細
上山 大俊 (著)仏教における二諦説教学研究所紀要 通号 2 1993-03-25 31-56詳細
鍵主 良敬 (著)有と無の相破と相成の意義大谷学報 通号 275 1993-07-30 16-31詳細
中井 本秀 (著)『法華経』「声聞授記」の受容と変容法華経の受容と展開:法華経研究 通号 12 1993-10-10 519-537(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage