INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 阿頼耶識 [SAT] 阿賴耶識 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
如来蔵 (術語) (...)  法蔵菩薩 (術語) (...)  種子 (術語) (...)  末那識 (術語) (...)  成唯識論 (文献) (...)  阿摩羅識 (術語) (...)  ālayavijñāna (術語) (...)  三性 (術語) (...)  摂大乗論 (文献) (...)  解深密経 (文献) (...) 
-- 251 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
瀧川 郁久 (著)法相宗新・八宗綱要――日本仏教諸宗の思想と歴史 通号 2001-06-30 26-52(R)詳細
大竹 晋 (著)菩提留支の失われた三著作東方学 通号 102 2001-07 34-48詳細
平賀 由美子 (著)阿頼耶識と輪廻説輪廻の世界 / 大正大学綜合仏教研究所叢書 通号 9 2001-08 91-122(R)詳細
寺井 良宣 (共著); 上田 晃円 (共著); 西 芳純 (共著); 多田 修 (共著); 長谷川 岳史 (共著); 渡辺 隆生 (共著); 武田 宏道 (共著)唯識教理の研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 40 2001-11-30 35-72詳細
合田 秀行 (著)『唯識初歩 心を見つめる仏教の智慧』松久保秀胤著、鈴木出版、2001年11月東方 通号 17 2002-03-31 197-199(L)詳細
中野 東禅 (著)生命の発生に関わる技術と宗教宗教研究 通号 335 2003-03 107-108詳細
張 文良 (著)澄観における如来蔵と阿頼耶識についてインド哲学仏教学研究 通号 10 2003-03-20 46-60(L)詳細
稲垣 久和 (著)複雑系における科学と宗教比較思想研究(別冊) 通号 29 2003-03-31 1-4(R)詳細
根来 泰宏 (著)唯識における種子熏習説の考察龍谷大学大学院文学研究科紀要 通号 26 2004-12-10 186-188詳細
陳 継東 (著)近代中国における仏教と宗教・哲学との関係の議論について日中近代哲学における仏教受容――京都学派と新儒家を中心として 通号 2005-03 73-92(L)詳細
阿部 宏貴 (著)身体性の自覚現代密教 通号 18 2005-03-31 91-115詳細あり
小谷 信千代 (著)分からない言葉追想鈴木大拙 通号 2005-06-08 194-197(R)詳細
古谷 友宏 (著)唯識説における種子の研究龍谷大学大学院文学研究科紀要 通号 27 2005-12-10 208-210詳細
金 天鶴 (著)平安時代における東大寺・薬師寺の華厳学の相違南都仏教 通号 86 2005-12-25 145-185(R)詳細
李 光濬 (著)胎生論についての禅心理学的研究密教学 通号 42 2006-03-15 65-84(L)詳細
織田 顕祐 (著)法蔵の『密厳経』理解について宗教研究 通号 347 2006-03-30 260-261(R)詳細
稲津 稔 (著)経・論にみる人間観Ⅳ駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 39 2006-05-30 1-12(L)詳細
本多 弘之 (著)浄土――濁世を超えて、濁世に立つ(八)〈第三十四講〉現代と親鸞 通号 10 2006-06-01 270-278(R)詳細
大竹 晋 (著)Vivṛtaguhyārthapiṇḍavyākhyāにおける部派仏教説東方学 通号 112 2006-07-31 94-78(L)詳細
ミュラー チャールズ (著)『起信論』の二障に於ける慧遠と元暁印度学仏教学研究 通号 110 2006-12-20 7-13(L)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage