INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 大乗戒 [SAT] 大乘戒 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
菩薩戒 (術語) (...)  戒律 (術語) (...)  小乗戒 (術語) (...)  三聚浄戒 (術語) (...)  インド仏教 (分野) (...)  十善戒 (術語) (...)  円戒 (術語) (...)  最澄 (人物) (...)  顕戒論 (文献) (...) (術語) (...) 
-- 203 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
村田 昇 (著)教育者としての伝教大師仏教教育・人間の研究:斎藤昭俊教授古稀記念論文集 通号 2000-06-23 267-285(R)詳細
宮林 昭彦 (著)大乗戒における十戒について宗教研究 通号 198 1969-03-31 93-95(R)詳細
宮林 昭彦 (著)法然上人門流の戒系と円戒思想の展開〔続第十一巻・旧一巻〕浄土宗典籍研究 通号 1975-08-15 731-740(R)詳細
宮林 昭彦 (著)龍樹の戒学思想龍樹教学の研究 通号 1983-02-28 229-243(R)詳細
宮城 信雅 (著)日本天台円頓戒の史的意義叡山学報 通号 7 1933-11 147-162(L)詳細
壬生 台舜 (著)最澄講座仏教思想 通号 6 1974-11-05 17-58(R)詳細
蓑輪 顕量 (著)日本仏教における継承と伝統浄土真宗総合研究 通号 10 2016-09-30 13-30(R)詳細
道端 良秀 (著)中国仏教と菩薩僧印度学仏教学研究 通号 29 1966-12-25 117-120詳細
道端 良秀 (著)中国仏教と大乗戒壇仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 589-607(L)詳細
道端 良秀 (著)宋代の大乗戒壇印度学仏教学研究 通号 41 1972-12-31 50-55詳細あり
道端 良秀 (著)大乗戒壇と菩薩僧伝教大師研究 通号 1980-10 1405-1422(R)詳細
水野 弘元 (著)戒法について教化研修 通号 17 1974-03-31 14-23(R)詳細
水野 弘元 (著)南山道宣と大乗戒戒律の世界 通号 1993-05-25 485-510詳細
前川 健一 (著)『叡山大師伝』の成立と仁忠印度学仏教学研究 通号 129 2013-03-20 54-59(R)詳細
前川 健一 (著)『叡山大師伝』をめぐる諸問題宗教研究 通号 375 2013-03-30 273-274(R)詳細
堀田 徹真 (著)本門の大戒に就いて叡山学報 通号 10 1935-10 91-123詳細
船山 徹 (著)大乗戒大乗仏教の実践 / シリーズ大乗仏教 通号 3 2011-11-20 205-240(R)詳細
布施 浩岳 (著)菩薩戒の精神とその発達印度学仏教学研究 通号 6 1955-03-30 284-287詳細
藤田 泰実 (著)梵網菩薩戒経私考密教学会報 通号 6 1967-05-25 43-44詳細
藤田 光寛 (著)瑜伽戒における不善の肯定日本仏教学会年報 通号 65 2000-03 107-126(L)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage