INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 武帝 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
中国仏教 (分野) (...)  道教 (分野) (...)  浄覚 (人物) (...)  禅宗史 (分野) (...)  三武一宗の法難 (術語) (...)  廃仏 (術語) (...)  梁の武帝 (人物) (...)  仏教学 (分野) (...)  智顗 (人物) (...)  僧柔 (人物) (...) 
-- 145 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
長井 真琴 (著)『古賢の跡へ』を読みて仏教学雑誌 通号 1921-11-10 20-21(R)詳細
木村 宣彰 (著)業報説の受容と神滅不滅仏教学セミナー 通号 20 1974-10-31 285-302(R)詳細
峯﨑 秀雄 (著)崔浩と緯書大正大学綜合仏教研究所年報 通号 8 1986-03-30 170-170(R)詳細
崔浩と冠謙之の邂逅について・上東洋学論集:中村璋八博士古稀記念 通号 1996-01 703-718(R)詳細
峯崎 秀雄 (著)崔浩について仏教論叢 通号 29 1985-09-10 71-74(R)詳細
峯﨑 秀雄 (著)崔浩の図讖禁絶について大正大学綜合仏教研究所年報 通号 8 1986-03-30 53-66(R)詳細
春本 秀雄 (著)崔浩の仏教観仏教論叢 通号 30 1986-09-10 87-90(R)詳細
里道 徳雄 ()釈宝唱伝の基礎的研究大倉山論集 通号 19 1986-03-20 409-441詳細
小林 正美 (著)『昇玄経』の成立年代とその編纂者三論教学と仏教諸思想:平井俊栄博士古稀記念論集 通号 2000-10-30 347-365詳細
和田 軍一 (著)正倉院の聖武帝遺品南都仏教 通号 2 1955-05-01 47-60詳細
佐藤 義寛 (著)昭明太子蕭統と仏教西山学報 通号 40 1992-03-30 63-93(R)詳細あり
坂本 道生 (著)遵式の「改祭」について印度学仏教学研究 通号 113 2007-12-20 173-176(R)詳細
西村 惠信 (著)人物中国禅宗史禅文化 通号 105 1982-07-25 21-35(R)詳細
清水 浩子 (著)水陸絵に見える牡丹夫人大正大学綜合仏教研究所年報 通号 30 2008-03-31 33-35(R)詳細
坂本 広博 (著)「水陸大斎霊跡記」(『施食通覧』所収)をめぐって叡山学院研究紀要 通号 25 2003-03-20 85-94詳細
柴田 泰 (著)諏訪義純著『中国南北朝仏教史の研究』印度哲学仏教学 通号 12 1997-10-30 373-374詳細
宝積 玄承 (著)聖アントニウスの足跡禅文化 通号 135 1990-01-25 120-127(R)詳細
吉岡 義豊 (著)施餓鬼思想の中国的受容地獄の世界 通号 1990-12 386-391(R)詳細
塚本 善隆 (著)石経山雲居寺と石刻大蔵経東方學報 通号 6 1935-05-10 1-245(L)詳細
小川 隆 (著)禅宗語録入門読本5禅文化 通号 213 2009-07-25 106-113(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage