INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 風 [SAT] 風 [ DDB ] 风

検索対象: キーワード

-- 16 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
風 (16 / 16)  チベット (6 / 2770)  インド (4 / 19786)  チベット仏教 (4 / 1601)  中国 (3 / 17042)  正法念処経 (3 / 60)  仏教学 (2 / 6821)  倶舎論 (2 / 1144)  密教学 (2 / 606)  比較思想 (2 / 1296)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
山形孝夫風の言語日本宗教への視角 通号 1994-09-25 443-470詳細IB00047700A-
金本拓士風(ルン・プラーナ)とは何か現代密教 通号 11 1995-03-01 80-90詳細ありIB00059528A-
シィタークンチョックチベットにおけるカーラチャクラの実践季刊仏教 通号 26 1994-01-15 213-218(R)詳細IB00158229A-
前川捷三甲骨文・金文に見える気気の思想――中国における自然観と人間観の展開 通号 26 1978-03-31 13-29(R)詳細IB00054276A-
船本和則風狂の思想早稲田大学大学院文学研究科紀要別冊 通号 6 1980-03-01 22-32詳細IB00024183A-
福田亮成巻頭言現代密教 通号 11 1995-03-01 1-5詳細-IB00059521A-
梶山雄一仏教終末論ノート仏教思想文化史論叢:渡辺隆生教授還暦記念論文集 通号 11 1997-06-30 344-331(L)詳細-IB00044376A-
中沢新一意識の胎生学思想 通号 698 1982-08-05 102-114詳細-IB00035489A-
石川美恵『正法念処経』における「風」について東洋学研究 通号 39 2002-03-30 125-142(L)詳細-IB00028091A-
石川美恵『正法念処経』における風の定義宗教研究 通号 335 2003-03-01 214-215詳細-IB00031972A-
松山康國絶対無の息づかいとは何か比較思想研究(別冊) 通号 30 2004-03-31 26-29(R)詳細-IB00073930A-
岩惞良行『倶舎論』「界品」におけるvātyā-について印度哲学仏教学 通号 17 2002-10-30 78-97(R)詳細-IB00030372A-
丸井浩Vaiśeṣikasūtra 4.1.6の研究仏教文化 通号 17 1984-07-01 25-48(L)詳細-IB00038313A-
石川美恵『正法念処経』におけるrlungについて印度学仏教学研究 通号 100 2002-03-20 210-212(L)詳細-IB00009946A
牧尾良海『風水』 ”Fung-shui”智山学報 通号 32 1969-03-30 71-100(R)詳細-IB00165508A-
石部道明『ガリム・チェンモ』第14章における脈・風・滴・輪の特色について日本西蔵学会々報 通号 60 2014-10-01 27-39(L)詳細-IB00134326A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage