INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 独覚 [SAT] 独覚 獨覚 独覺 獨覺 [ DDB ]

検索対象: キーワード

-- 16 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
独覚 (16 / 16)  インド (7 / 19515)  声聞 (7 / 48)  縁覚 (4 / 19)  菩薩 (4 / 344)  インド仏教 (3 / 7682)  チベット (3 / 2713)  チベット仏教 (3 / 1570)  ツォンカパ (3 / 348)  三乗 (3 / 104)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
阿部真也『法華経』方便品における声聞と独覚大正大学綜合佛教研究所年報 通号 29 2007-03-31 127-129(R)詳細IB00149708A-
吉村誠唯識学派の五姓各別説について駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 62 2004-03-31 223-258詳細IB00019838A-
多田修五姓格別説における不定種姓攷佛教學研究 通号 58/59 2003-03-31 118-136(R)詳細IB00087890A-
阿理生paccekabuddha(pratyekabuddha)の語源について印度学仏教学研究 通号 100 2002-03-20 98-102(L)詳細IB00009973A-
長崎法潤ジャータカにあらわれる辟支仏仏教学セミナー 通号 60 1994-10-30 60-74詳細IB00026915A-
苅谷定彦『法華経』の「仏乗と三乗」再説日本仏教学会年報 通号 59 1994-05-25 17-36(L)詳細IB00011531A-
荒井裕明ロントゥンによるツォンカパ批判印度学仏教学研究 通号 78 1991-03-20 200-202(L)詳細ありIB00007597A-
荒井裕明GRにおけるツォンカパのAAの位置付け駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 22 1989-02-01 1-9(L)詳細IB00019192A-
荒井裕明Abhisamayālaṃkāra Ch. I k. 39について印度学仏教学研究 通号 73 1988-12-15 108-110(L)詳細ありIB00007122A-
富山毅『発心集』巻三・第九話「樵夫独覚の事」について仏教文学 通号 11 1987-03-31 26-33(R)詳細IB00132878A-
白土わか飛華落葉を観じて悟るもの仏教学セミナー 通号 39 1984-05-30 39-44詳細IB00026747A-
佐久間光昭ジャータカの独覚像印度学仏教学研究 通号 64 1984-03-25 63-65(L)詳細ありIB00006258A-
播磨照浩浄土真宗に於ける天台声明の受容印度学仏教学研究 通号 51 1977-12-31 174-175詳細ありIB00004559A-
間野潜竜中国明代の僧官について大谷学報 通号 131 1956-12-15 52-62詳細IB00025174A-
西義雄小乗論に於ける三乗思想東洋大学紀要 通号 5 1948-03-31 13-35詳細IB00027585A-
境野黄洋辟支佛論現代佛教 通号 102 1933-03-01 30-38(R)詳細IB00188507A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage