INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: カピラ [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
社会福祉 (分野) (...)  Uttarādhyayana-sŪtra (文献) (...)  インド (地域) (...)  ルンビニー (地域) (...)  ツラーダーラ (人物) (...)  ヴリトラ (人物) (...)  ツラーダーラ (術語) (...)  ヴリトラ (術語) (...)  Kapila (人物) (...)  オルデンベルヒ (人物) (...) 
-- 18 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
浅井 豊久 (著)印度哲学諸派(承前)東洋哲学 通号 1895-02-02 483-492詳細
阿部 全鼎 (著)釈尊降誕地迦毘羅衛城大崎学報 通号 7 1907-12-31 33-35(R)詳細
岡 教邃 (著)迦毘羅衛城趾考大崎学報 通号 46 1917-05-13 1-22詳細
宇井 伯寿 (著); 金倉 円照 (著)宇井教授著「印度哲学史」思想 通号 127 1932-12-05 89-109詳細
木村 日紀 (著)瑜伽の起源とその発達宗教研究 通号 181 1965-03-31 81-82(R)詳細
中村 瑞隆 (著)ピプラハワ発掘の今昔と問題点印度学仏教学研究 通号 50 1977-03-31 110-117詳細
山崎 守一 (著)Uttarādhyayana-sūtra第八章kāvilīyaṃの研究中央学術研究所紀要 通号 9 1980-06-01 1-24(L)詳細
坂詰 秀一 (著)ティラウラコット遺跡とルンビニー遺跡仏教芸術 通号 179 1988-07-30 12-20(R)詳細
中村 了昭 (著)マハーバータラの哲学篇の摘要(4)鹿児島経済大学社会学部論集 通号 1991-09-15 53-79詳細
藤村 隆淳 (訳)仏伝記事の一考察―入胎の奇瑞と誕生まで―(承前)高野山大学論叢 通号 31 1996-02-21 133-166(L)詳細
武田 竜 (著)ピプラフワの遺跡発掘の成果パーリ学仏教文化学 通号 11 1998-05-01 71-81(L)詳細
奥村 浩基 (著)『善見律毘婆沙』に説かれるカピラヴァットゥ帰郷説話についてパーリ学仏教文化学 通号 13 1999-12 67-74(L)詳細
塚田 貫康 (著)入菩提行論細疏第九章試訳 (12)仏教思想仏教史論集:田賀龍彦博士古稀記念論集 通号 2001-03-09 173-197(L)詳細
坂誥 秀一 (著)ティラウラ コット発掘大崎学報 通号 160 2004-03-31 26-27(R)詳細
村田 裕美 (著)Śvetāśvatara-Upaniṣadにおける神とヨーガ印度哲学仏教学 通号 22 2007-10-30 40-53(L)詳細
竹内 健 (著)わが国に於ける阿羅羅仙人信仰について福神 通号 16 2012-08-08 65-78(R)詳細
小林 圓照 (著)善財童子の求道ものがたり(三十四)禅文化 通号 236 2015-04-25 117-127(R)詳細
村上 東俊 (著)ティラウラコットにおける近年の考古学調査について印度学仏教学研究 通号 140 2016-12-20 237-242(L)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage